こんにちは、sawです。
この度稚作「勘違い」がカクヨム甲子園最終選考対象作品に選ばれました。

この作品はかなり触れにくい内容で、出す前も出した後も不安で一杯です。
ですが、皆様の感想を読んだ限りこの作品はハッピーエンドに出来る未来がくるのではないかと期待が持てました。




今年の8月から家族にも友人にも知らせず細々と書き始めたのにも関わらず、多くの方が作品を読んで感想を贈って下さり、本当に嬉しかったです。
初めて文字付きのレビューを送ってくださった浅葱ひな様、いつも一番に読んで評価してくださる椿園様……名前をあげればキリがありませんが、本当に沢山の方に支えられました。

まだ私の作品は粗が目立ち、作品としては不十分な点が多いです。
このカクヨム甲子園で痛感しました。
最終選考に残る他の作品は皆レベルが高く「なんでこんな作品が残ってるんだ」と思われる方もいるかと思いますが、今回の事を糧に精進していきますので見守っていただけると幸いです。

最後に読者の皆様、本当にありがとうございました。
貴重な良い思い出が出来ました。