こんにちは、sawです。

本日カクヨム甲子園最終日を迎えたとのことで、皆様にお礼を込めて少しお話させて頂きたいと思います。

7月にカクヨムのアカウントを作成し、友人は愚か家族のだれにも告げずひっそりと載せました。
そのため誰にも読まれないんじゃないかという不安を抱えていましたが、徐々に沢山の人に読んで頂けるようになり本当に嬉しかったです。


私の処女作「透明な僕とお前」は作品の中でも特に評価して頂けて、私の一番思い入れのある作品なのでこれ以上に嬉しい事はありません。

今まで頭の中で話を作り上げることしか出来なかった私にとって、皆様から頂く言葉にどれほど救われたかわかりません。

コンテストは才能に溢れた作品が多く、良い結果を出すことは難しいかもしれませんが、本当に作品を出せてよかったと思える二か月間でした。


沢山の作家さんに出会い、沢山勉強させて頂きました。
また皆さんの応援に沢山元気と活力を貰いました。

今まで支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。
不慣れな点も多くまだまだ未熟ですが、
これからも活動を続けていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

2件のコメント

  • 有意義な2ヶ月間を過ごせて、よかったです。
    人生は、長いようで案外短い。
    あっという間に歳を重ねて、過ごしていく。
    そんな人生に、少しでも有意義な時間があることはきっとこれからの希望にも勇気にもなるのではないでしょうか。
    カクヨム甲子園で、もし良い結果が出なくとも、ほんとうに希望に溢れた時間だったと思います。

    "もし"と言いましたが、正直な話、良い結果が出るのではと思います。
    いや、私だけではない。きっと多くの人がそう思っていますよ。

    ところで、最高かつ手軽な感謝の言葉を知っていますか?
    『ありがとう』です。
    ですので、ここで使わせていただきます。
    素晴らしい作品を書いてくださり
    ありがとうございました。

  • ミヤシタ桜様、温かいコメントをありがとうございます(あとツイッターの方でも繋がれて嬉しいです😌)
    一番本当の自分というものを感じることのできた2ヶ月でした。
    それもミヤシタ桜様含め読者の皆様のおかげです。

    コンテストに参加したということは結果に対して少しの期待は持っている訳で、正直周りのレベルがとても高く不安が大きいですが、読者の方々にお応えできる結果だったら嬉しいなと思っております。


    ここまで長々と述べましたが確かにその5文字こそが全てを表しますね笑
    こちらこそありがとうございました。
    最後に、ミヤシタ桜様が蝉男に下さった「文章に恋した」というお言葉、今まで頂いたすべてのコメントの中で本当に1番嬉しかったです。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン