暖冬で雪の少ないこんな年に、大雪で大変なことになった世界を描いた者です。
でも寒いですよね。いくら暖冬言われても寒いもんは寒い。



短編【終末雪国アポカリプス】はカクヨム短編小説賞に応募中なのですが、こちらなんとなんと、短編ランキングの上位に食い込んでおります。

仲よくしてくださっている作家さんから「ランキング載ってますよー」とお知らせ頂き、チェックを始めたのが四日前。
四日間のランキング推移はこんな感じです。

【総合】18位→12位→5位→3位
【SF部門】5位→6位→2位→2位

……ビギナーズラックかな。奇跡にブーストが掛かってるのかな。
「ネタ思いついたし、せっかくだから短編賞応募してみよ」くらいの心意気だったのに、まさかこんなことになるとは思っていませんでした。
凄いですねえ……もはや他人事みたいにしか思えない。


恐らく明日明後日にもなればランキングから外れると思いますので、それまで束の間のランク上位者ドヤァを楽しみたいと思います。

またここ数日でレビューを書いてくださった皆様、本当にありがとうございました。こんな作品が上位にランクインできたのも読者の皆様のおかげと思います。これで天狗にならぬよう、気を引き締めて創作活動に励んでいきます。

4件のコメント

  • 近況ノートへのお邪魔、失礼いたします。

    当方の拙作『ひとつの花に託す。』を読んでもらったうえに、★までいただきありがとうございます。
    感謝するばかりです。
    これを励みに今後も精進しようと思います。

    僕もビギナーズラックで上位に食い込んでます。こういうときはスクリーンショットを記念に撮っておくといいと、他の人に教えてもらいました。
    もちろん僕もランキング外になる前に撮りましたよ。

  • >烏目浩輔さん

    「ひとつの花に託す。」ランキング1位も納得する、大変素晴らしい作品でした。それこそビギナーズラックなんてものではないと思いますし、もっと早く読めばよかったなあ。

    わたしも毎日スクショ祭りです。いつランキングが落ちるか逆に楽しみなくらい(笑)
    読者の皆さまへの感謝を忘れず、これからも精進致します。

  • 近況ノートへのお邪魔、またまた失礼いたします。

    『ひとつの花に託す。』にレビューコメントをありがとうございます。
    しかも、とても素敵なコメントで小躍りしたいくらいです。
    奥山柚惟さまが書いてくれたのを比べると、僕が書いたレビューはショボいですよね。レビューが下手なんですよ。皆さんみたいにうまく書けるようになりたいです。

  • >烏目浩輔さん

    こちらこそ、「終末雪国アポカリプス」にレビューを寄せていただきありがとうございました。
    ショボくなんて全然! レビュー文を考えながらウンウン唸っているところでしたので、思わず「先越された!」と言ってしまいました。(笑)

    わたしは最近になって小説活動を再開した身で、レビューなんてほぼ初めて書いたようなものです。感想文とかもの凄く苦手なので、書くのにとても時間がかかります。
    本当に素敵な作品と、そしてレビューをありがとうございました。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン