「僕とキミの15センチ」短編小説コンテストが開催されていることを知ったのは、つい一週間前。なんでも、文字数1万文字(25枚)から参加できるという。短編コンテストが少ないカクヨムでは珍しいことなので、「こりゃ、参加しなくちゃ!」と慌てて15センチのアイディアを捻ったのが、この作品です。

 同じコンテストに参加されている作品をいくつか拝読しましたが、皆さん独自の「15センチ」のアイディアを披露されており、とても面白いです。まるで、某所の企画のようです。できるだけ多くの作品を拝読して、気に入った作品には★を置いていきたいと思います。

 あと、昨年の「闘掌’16秋」に参加させていただいた『十月は君の寸角形』のリメイク版も、このコンテストに応募しています。これは「15センチ」のアイディアを基に書かれたものではなく、「まあ、この機会にカクヨムに載せておくか」という感じなので、気楽に読んでいただけると嬉しいです。改稿にあたっては、「闘掌’16秋」でいただいたコメントをかなり参考にしました。皆様に深く感謝いたします。