かすみ燃ゆ、7月28日に9-3、9-4を更新しております(長くなったから分割しただけなんですが)。
メールでの更新お知らせは9-4だけだったので、読み飛ばされないよう、ご注意を〜
(まあ、飛ばしたところで、そんな印象変わんなかったんですけど、一応)

10件のコメント

  • 近況ノートへのお邪魔、失礼いたします。

    当方の拙作『ひとつの花に託す。』を読んでもらったうえに、★までいただきありがとうございます。
    感謝するばかりです。
    これを励みに今後も精進しようと思います。

  • 坂水さん、お久しぶりです!
    昨日はジェミニにお星までありがとうございました☆
    変な短編でしたよね。。

    かすみ燃ゆ、今年はまた拝読させて頂きますね。ゆっくりですみません。
    坂水さんの世界観と文章は、唯一無二で好きです。
    では、今年もよろしくお願いします。

  • 近況ノートへのお邪魔、失礼いたします。

    当方の拙作『汗ばむ夜に石を積む』に★をいただきありがとうございます。
    説教くさくなっていないかとか、ストーリー的に無理がないかとか、いろいろ不安のある作品だったので、評価をいただけて嬉しかったです。
    ほんとにありがとうございます。

  • 坂水様

    始めまして、海野ぴゅうと申します

    このたびは『オートマチック・ピープル』をお読みいただき、☆までありがとうございます
    とても励みになりました、頑張らねばデス

    海野ぴゅう

  • ご無沙汰しております。konakiでございます。
    わたくし、やっと2連休が取れました。
    宣言通り「かすみ燃ゆ」読破に土日を使ってチャレンジ致しますので、宜しくお願いします!

  • ……え? それはなんというか、いやもう、ありがたいというか、ふつつかものですが、よろしくお願い致しますです。

  • お邪魔いたします。
    拙作に沢山の星を頂戴し、誠にありがとうございます。
    『かすみ燃ゆ』、実は星都ハナス様にご紹介頂いて拝読しております。毎回筆致に圧倒されています。
    まずはお礼まで。
    失礼しました。

  • ご丁寧におありがとうございます。そしてハナス様、神か。
    モグラの穴、一気に拝読しました。私もはげててしまった中学生を書いたことがあるのですが、もう、締め付けられるシーン満載で苦しいけど、やめられない。つづきをお待ちしておりますです。
    拙作、なかなか面倒な話となっております。どうぞ、気が向いたら読み進めてやってください〜

  • 再度お邪魔します。
    拙作にレビューを頂きましたこと、朝からもう感激して一気に体温が上昇しています。ご感想、まさかレビューという形で頂けると思っていませんでした。何度も読み返してしまいます。コストがかかる。なるほど確かにそういうことだと頷かされました。タイトルにも触れて下さり(人を寄り付かせないタイトルだと分かっていますがこれしかないと思っていますので)嬉しい限りです。一日の始まりにプレゼントを頂戴したような気分です。
    改めて、お読みくださいましたこと、心よりお礼申し上げます。
    ありがとうございました。

  • まとまりのない感想で汗顔の至りです。
    コストコストと失礼極まりないと思いながら書いてしまいました。
    白状すれば、今回のレビューは難産でした。理解の足らない私が書いてプラスになるのか、逆に傷つけやしないか、不安でもありました。
    でも、他者に伝えたいと思ったのです。なんというか、私のわがままと言いますか。それをプレゼントと仰ってくれるのなら、なんかもう、良かったです。

    そうだ、お伝えしたかったことが。『かすみ燃ゆ』にいただいた感想を何度も読み返しています。
    >むせかえるような山の匂いの濃さ、血糊のついた手でべったりと頬を撫でられるような感触、口の中で噛みしめる泥の味、
    このくだりが大好きでして。
    書いていて泥臭くということには気を払っていましたが、〝五感〟まで踏み込んでいなかったかも、あそこもここもまだまだ書き込めた、ああ!と悶えております。本当ありがたいです。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン