肥えました。タイトル通りです。冬になると毎年太ります。生存本能強すぎでは?笑

今回、年末営業で超忙しかった日の仕事終わりに何故かふと思い立ってエッセイを書き始めました。気が付けばこの時間です。もしかして、私はお馬鹿なのでしょうか。
私が本を好きになった歴史を書くつもりが、気付けば好きな作家先生の話を主にしていたような気もします。眠気との戦いの中本当に思いついたことだけをぽろぽろ書くのはなかなか楽しい時間でした。
私の好きな作家先生は私を作ってきたとほぼ同義なので、あまり問題はないはず。です。笑

最近は、塩野七生先生の本を毎日貪るように読んでいます。先生の描く戦闘の場面や歴史上の人物の策略を解剖する部分では、本当にその状況が頭の中で再生されます。この人はきっとこんなことを思いながら戦ったんだろうな、なんて思えちゃいます。
どれだけ毎日ぼろぼろになっても本を読む時間は手放せないので、私はまだしばらくは生きていると思います。年末営業で死なないように頑張ります。

寒くなってきましたので大いに自分を甘やかして過ごしましょうね。