先日、元ハッカージャパン編集長様に言われて存在を思い出しました。

 もう7年前の話になりますが、2012年にハッカージャパンで漫画原作公募が行われました。発案者、審査員は当時、同誌で連載されていた漫画「オーブンレンジは振り向かない」の原作者である一田和樹さん。

 非常にニッチな内容だったということもあり、応募総数は10名12作品。私も優秀賞をいただきました。その上に最優秀賞があり、私の応募作は漫画化とはなりませんでした。

 そのデータが残っていたので、少々小説らしくして公開することにしました。

Innocent Trapper
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888846370

 ちなみに、そのときの一田さんの総括。

--------
 私の個人的な感触では、今という時代はショートショート向きです。それを確信しました。確実にいろいろなタイプの書き手が育っています。しかしながら、出版社はショートショートを出版してくれません。行き場を失ったショートショートが集う場が欲しいと思います。
--------

 7年経って読み返すと非常に興味深いコメントですね。