この短編にとても美しいレビューをいただきました。
どこでお礼を申し上げればよいか悩んだ結果、しばらくぶりに近況ノートを書きお礼の場とさせていただきます。

レビューを拝読した後に本編を読み直し、わたし自身も涙しました。
お読みくださり本当にありがとうございます。とても嬉しいです。

恐れながら、頂いたレビューを添付させていただきます。
https://kakuyomu.jp/works/1177354054893260634/reviews/1177354054893448749

実はこの短編はカクヨム甲子園のタグが付いていました。わたしはできるだけ多くの方の目に触れていただければという思いでカクヨムコン5のタグ付けをするために一旦非公開にせざるを得ませんでした。そのために先立ってお読みくださり応援やコメントを頂いた方の履歴は消えた形となっております。この場をお借りしてお詫び申し上げます。
ですけれどもこの短編に触れてくださった方たちは、人生を懸命に生きておられる心優しい皆さんだと思います。
お読みくださり本当にありがとうございます。とても嬉しいです。
改めて感謝申し上げます。

4件のコメント

  • @naka-motooさん

    初めまして、ツイッター見て遊びに来たきぐるみ女神Qです。
    さっそく@naka-motooさんの作品を読みたいと思うんですけど……
    どれがおススメですか?
    作品がたくさんあって。

  • お忙しい中、Twitterに目を留めていただき、近況ノートにもお越しいただきありがとうございます!
    わたし自身としては「日月(にちげつ)の交わり」という長編がおススメです。
    モチーフとなっているのはある神社に奉納されていた日の女神さま・・・天照大神の絵を巡るホラー・冒険ファンタジーです。
    Twitterをご覧頂いたとしたら固定ツイにあるイラストがヒロインの女の子です。(Twitterに記載の絵描きさんがこの可憐な「翡翠」を描いてくださいました)
    長編をお読みいただくお時間がなければ、短編ではこの近況ノートにある「タマシイトケルナツノゴゴ」がおススメです。
    なぜなら書いたわたし自身が読んで泣いてしまうような短編だからです(^^)

  • @naka-motoo様。
    拙作にレビューと星を戴きありがとう御座います。
    同じ想いを共有してくれる方がいて本当に嬉しい。
    そういう人がいてくれれば
    他の何よりも創作の励みになります。
    これからもお互いに頑張りましょう。
    それでは。

  • こちらこそ素晴らしい作品をありがとうございます。
    創作における感性にわたしはとても惹かれます。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン