どうも、こんばんは。
 いつも応援ありがとうございます。
 ながやん、この度無事につばさ文庫への応募作品「カントリークエスト」を完結させることができました。これもひとえに、いつも読んでくださってる読者さんのお陰です。作家はみんな、読者さんがいて初めて作家として小説を残せるんですね。

 本当に、タイトなスケジュールでした…先ほど、締め切り三時間前にエピローグをUPできました。これは、お盆に遊び過ぎた自分の責です。酷暑の中、家族とマターリ過ごして原稿をサボった俺に非があります。
 駄目ですね、プロの作家なら締め切りまでの進捗管理は大事なんですけどね。
 ただ、いいことも沢山ありました。コロナによる特別給付金、10万円でノートパソコンを買ってたんです。今まで、どんなに暑くても自室のパソコン前で作業するしかありませんでした。でも、エアコンのあるリビングでノーパソで作業できるようになったんです。

 本当に酷い酷暑、過酷な暑さでしたね。
 青森はもう、秋の風です。今日は朝は肌寒くて、あっという間に冬が来るんだなあと実感させられました。今年、もう四カ月しかないんですよね。まじか…辛い(笑)でも、芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋が来ますね。自分にとっては毎年、創作の秋でもあります。

 少し休んだら、また創作活動を活発に行っていきたいと思います。今はとりあえず「リレイヤーズ・エイジ」「もしもし?こちら王立海軍要撃隊です!」「美少女彼氏とイケメン彼女」の完結を目指したいです。他の作品も、積極的に簡潔に向かっていきたいですね。
 同時に、新作も沢山用意してます。
 えっちな18禁小説も用意してて、これを書いて収入を得たいし、俺はすけべが好きです。こちらはカクヨムでは公開できませんが、いつでも読めるようにしてくので、気になる方は自分のTwitterアカウントをチェックよろしくです。
 あとは、新しいロボットモノを書きます。自分は最近、世の中のトレンドや風潮、流行を意識して作品を書いてきました。それは悪いことではないし、自分の作品は常に「商品」「製品」としても評価されたいと思っていました、でも、本当にビジネスチャンスを掴むためには、自分のオリジナリティ、自分だけのウリを強く押し出す必要もあると感じてます。世界にオンリーワンを掲げて、唯一無二な自分で世界を殴り倒す…そういうことも、これからやってきたいと思います!

 なにはともあれ、応援本当にありがとうございます。まだまだ新しい物語、今ある物語の続きを書いてきますので、引き続き楽しく読んでもらえれば嬉しいです!