こんにちは。かわつたです。
気がつけば2018年ももう終わり。「平成最後の〜」はあまり意識したことがないですが、やはり年の瀬はなにかと想いを巡らせてしまうものですね。

今年の3月末から、何かに取り憑かれたかのように小説を書き始め。
大賞に応募してみたりもして。
数年前にケータイ小説サイトで細々書いていた恋愛ファンタジーを改稿して『黒猫シリーズ』一作目を書き上げ。
9月、それをなろうに恐る恐る投稿。
予想外にたくさんの方から応援していただき、嬉しくて、続編までこさえて。
このカクヨムでも掲載を始めたのが、11月。

本当に、執筆漬けの1年でした。
すごくすごく、充実していたなぁ。小説を書いていなかった時のことを思い出せないくらい。何していたんだろう。あ、どう森のアプリとかやってた気がする。

たぶん2019年もたくさん書いて、「やっぱり楽しい」って思いながら過ごしていくんだろうなぁ。
そんなかわつたが、2018年の総括として書き上げたのが、こちら。

『ワナビの俺がラノベ主人公なわけがない』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054887993492

充実した1年を過ごした人間の総括とは思えない程、恥部晒しまくりなんだが。2つの意味で。
下ネタ苦手な人には大変申し訳ないのですが、書き終えた瞬間めちゃくちゃスッキリしました。
タダでは終わらせないぞ。そんな気持ちを込めた作品です。
さっそく感想や★をくださったみなさま、ありがとうございます!!
みなさまのおかげで、来年もがんばれそう…

今年、カクヨムでかわつたの拙作に出会ってくださったみなさま。
さらに、目に見える形で応援してくださったみなさま。
本当に、ありがとうございました。
来年もどうか、よろしくお願い致します。
それでは、よいお年をお迎えください。