こんばんは、歩夢です。


本日は現在執筆中(下書き中。。。近日公開予定!)のストーリーについて少しお話しようと思います。

タイトルにもありますが、『BITTER COPS』というのが作品名です。

日本語に訳すと「苦い警察」と少し意味深なものになるのですが、その意味は物語中に明かされるかと思います。


キャラクターは色々と試行錯誤した結果、主人公を遮音師 京也(さおんじ きょうや)という名の青年にしました。

彼は母親を幼い頃に亡くした過去があり、それに関わる犯人を探しています。

普段はカフェで働く好青年ですが、そうでない時もあり......。
カフェ店員の時の様子と、そうでない時の京也のギャップにも注目して頂ければと思います。

ちなみに京也は特別な異能を持ち、頭脳明晰でイケメンというずるいキャラです。笑

また父親との関係や、幼い頃に出会った仲間との関係なども物語が進むにつれて明らかになっていくと思います。


他のキャラクターたちについても、追々こちらで話そうと思いますので、またお越し頂けたら幸いです!


ではまた。