こんばんは、歩夢です。


初めて取り掛かった長編小説『BITTER COPS』が本日完結致しました。


読みに来てくださった皆さま、誠にありがとうございました。


毎日ダッシュボードを更新するのが日課になり、自分の作品を読んでくれている人がいることを確認するだけで、とても支えになりました。

少しでも楽しんで頂けたなら、とても嬉しいです!



思い返せば、今から約一年前。

『文豪ストレイドッグス』という作品に出合い、触発されたことがきっかけで物語をつくることを決意致しました。


コロナ禍で自粛期間が長引く中で、小説を書くことの楽しさに目覚めました。


なかなかストーリー展開が決まらなかったり、悪役が定まらなかったり、キャラクターにしっくりくる異能が見つからなかったりと、色々と悩んだこともありました。


本当に、ひとつの作品をつくりだす大変さを実感しました。
世の中の創作者、表現者の方々には頭が上がりません……。


でもじっくりと考えて、考えて、考え抜いた結果、これだ!と突然思いつく瞬間も味わうことができました。

不思議ですが、そこへキャラクターたちが導いてくれている感覚でした。

彼等の物語を、私はただ文章で伝達する役割のような気がしてなりません。



そう、この物語は完結しました。

でもこれは、大きな物語のただ一部分を切り取ったものです。

彼等の物語は、これからも続くのでしょう。


またいつか出会える日を、私は楽しみにしています!


どんな物語で、魅了してくれるのか。



私もそれまでに、力をつけて成長していきたいと思います。


本当に、ありがとうございました!


また会いましょう!