WEB関係の仕事をしているにも関わらず、ネット配信サービス(映画とか電子書籍とか)みたいなものを一切やってこなかったのですが、今更ながら使ってみたいなと思ってます。というのも、金曜ロードショーで三週連続「バック・トゥー・ザ・フューチャー」をやっていて、すっかり「昔のイイ映画もう一回見たい欲」が出てきてしまったからです。
最近フィクションに触れておらず、本といえば心理学とか同僚に推されているビジネス系の書籍ばかりを読んでいます。すっかり大人すぎてイヤになったときに、ものすごく面白い創作物を見ると、水みたいな液体系の感情が心の中に入ってきて幸せな気持ちになりますね。梅雨はイヤだけどね。


こいのぼりさん
「楽園の消滅」(https://kakuyomu.jp/works/1177354054887684104)に★レビューありがとうございます!山尾悠子読めてるでしょうか? ご趣味に合っていたら嬉しいです〜

春さん、タニオカさん
太宰失格(https://kakuyomu.jp/works/1177354054887493256)に★レビューありがとうございます!斜陽館に行きたい。

さかたいったさん、橋本ちかげさん
「スリラー・ナイト」(https://kakuyomu.jp/works/1177354054893026348)に★レビューありがとうございます!「バック・トゥー・ザ・フューチャー2」のTVに流れてるマイケルはそっくりさんなんだって!

藍玉銀さん、九条 寓碩さん、NORAさん
「インターネット・インディアン」(https://kakuyomu.jp/works/1177354054887387549)に★レビューありがとうございます!

いちはじめさん
「インターネット・インディアン」に★レビューありがとうございます!
紹介文お褒めいただきありがとうございます!結構まえに書いた小説で、紹介文はUPするとき咄嗟に思いついたものでした。なんというか、訳の分からなさを通り越してカオス感がありますね……お読みくださってとても嬉しいです。

棘 慧さん
「頬紅桃」(https://kakuyomu.jp/works/1177354054888317722)に★レビューありがとうございます!伝承的なお話なので筋書きというよりも文体に重点を置いて書いてみました。音の響きを丁寧に読み取っていただいて嬉しいです。コメントありがとうございました。

小刀一時さん
「暮しの手錠」(https://kakuyomu.jp/works/1177354054895965832)に★レビューありがとうございます!
最後はまさかの…自分でもこのオチにたどり着いてびっくりです(笑)
女子同士のマウンティングって怖いですよね。言葉の殴り合いっていうと個人的にはラップバトルが思い浮かぶのですが、マウンティングも絶妙なリリックと韻を踏んで、ラップバトルになったら面白いのになぁ〜。

紫 李鳥さん
「仔猫の事務所」(https://kakuyomu.jp/works/1177354054888923474)に★レビューありがとうございますにゃー。これからもがんばりますにゃー。

小刀一時さん
「バブルガム・エイジ」(https://kakuyomu.jp/works/1177354054887932555)に★レビューありがとうございます!
新たな扉(読書での)が開きましたか!恐縮です。ありがとうございます。
(読書での)ということは、他にもいろいろな扉があるのですね……なんだろう、気になるなあ。