コロナやばいっすね!
これ何億回つぶやかれた言葉か分かんないですけどやばいっすね!
あまりお外に出ないタイプなので、フラストレーションはそこまで高くないのですが、運動不足のせいで体が支障を来たし始めました。
ステッパーを購入し、毎日ふみふみしているのですが、効果があるのかないのか……ただ踏み踏みするときにポンプが発する熱を再利用できないのかなあとぼんやり思ってます。冷凍野菜をちょっと溶かしたりとか。

小説への★レビューありがとうございます。
レビュー文へのお返事がないので、各小説への所感みたいなのを追記しています。


@z-3さん、加藤 航さん
「天使さま」(https://kakuyomu.jp/works/1177354054887222879)に★レビューありがとうございます!
この小説は日常っぽく非日常をふわっと書けたらいいなと思って書きました。なので登場人物の名前が優美です(当社比)

オレンジのアライグマさん、@taumazein066さん、霧崎奈波さん、加藤 航さん
「インターネット・インディアン」(https://kakuyomu.jp/works/1177354054887387549)に★レビューありがとうございます!
自分WEB業界で働いているんですけど、ネットの言語を小説に生かしたら面白いんじゃないかなあと思って書きました。最近、多国語を話す人の頭の切り替え方どうなっているのかすごく気になっています。例えば日本語を使う日本人で英語も喋れる人が誰かと英語で会話したときに頭の中で考えるときの思考の声は英語なのかな、とか。腹減ったと思いながら英語で話すときはアイム・ハングリーとかモノローグしてるのかな、とか。

HiraRenさん、東樹さん、朱鈴さん、加藤 航さん、常闇の霊夜さん
「暮しの手錠」(https://kakuyomu.jp/works/1177354054895965832)に★レビューありがとうございます!
あんまりこういう女子っぽい話は書かないのですが、「アラサーちゃん」は結構楽しく読みました。ネット記事にも「面倒臭い女友達への対処法」などといった記事を見かけるのですが、実生活でこういう人たちあんまり会ったことないんだよなあ。港区に行ったら会えるのかな。

藍玉銀さん、アメリッシュさん
「太宰失格」(https://kakuyomu.jp/works/1177354054887493256)に★レビューありがとうございます!
読んだことのない作家の本を図書館で借りるとき、太宰治も一緒に借ります。読んだことのない作家が自分の好みに合わなかったときにお口直しができるから。でも太宰作品って喝入れたくなる主人公の独白が多いので、食後に青汁で口ゆすいだような感じになります。

HiraRenさん、加藤 航さん
「頬紅桃」(https://kakuyomu.jp/works/1177354054888317722)に★レビューありがとうございます!
大学時代に漢文を学んでいたのですが、しかし、教授は源氏と平家に関する小説が好きで、書き下し文を読んだ後に源義経を語るという変な授業を受講したことがあります。

加藤 航さん、朱鈴さん、
「マキちゃんの完全犯罪」(https://kakuyomu.jp/works/1177354054889394251)に★レビューありがとうございます!
マキちゃんみたいな女の子がたまに電車に乗っているのですが、たいてい真面目な顔で黙しています。恋の悩みと言うより人生の命題について考えているような。

朱鈴さん
「スリラー・ナイト」(https://kakuyomu.jp/works/1177354054893026348)に★レビューありがとうございます!
「バイオハザード4」の実況動画を何気なく見ていたのですが、昔と違い目がいくのってイケメンよりゾンビなんですよね。彼らがゾンビになる前の人生を想像したりするの楽しいです。