https://kakuyomu.jp/works/1177354054890931056/episodes/1177354054891007882

 『隣の彼女と話せない』がようやく完結しました。
 
 初めての投稿にもかかわらず、応援してくださる方が居て心強かったです。
 どうせド素人の初投稿なんて誰も見ないだろと思っていたのですが、ランキングの方でも20位と15位の間を漂っていて、正直かなり驚いています。
 半月で50000字書くと決めた時は出来るか不安でしたが、何とか達成できて本当に良かった。

 どうせこんなノート誰も見ないので、語りたいことは語っておきます。
 この作品のコンセプトは「ヒロインの説明をしない」というものでした。つまり、言葉で「この娘は主人公に惚れているのだ」と説明するのではなく、極力行動で読者に察してもらい、ニヤニヤしてもらうことを目指しているということです。
 ただ、ちょっと分かり辛いかもしれなかったので、後からタイトルでヒロインの心情を答え合わせするということを思いつきました。ツンデレやヤンデレなど巷には色々なデレがありますが、うちのヒロインは「タイトルデレ」というわけです。
 それと、完結後の作品の展開ですが、気が向いたらアフターストーリーを軽く書くかもしれません。長く続けすぎていつまでも完結しないのだけは嫌なので、丁度良く連載を完結できて良かったです。

 これからも何かしら書くと思うので、よろしければ応援よろしくお願いします。
 あと、短編を読んでもらう方法を知っている方が居たら教えて下さい。