お読みいただきありがとうございます。 かどのかゆた です。
 あとがきを書いてみようと思ったので、書いてみます。

 実は最初、私は異世界転生モノを書こうと思っていました。そして、異世界に行った後のことを沢山考えてみたのです。現代知識で無双するのもよし。特別な才能で戦うもよし。そういう作品も好きなので、とっても楽しそうだなと思いました。
 ただ、そうやって考えていくうちに、どうしても、異世界に行った後ではなく行く前のことに考えがいってしまうようになってしまったのです。通学や通勤で歩く道が、二度と歩けない。毎日話す人と話せない。どんなに異世界が楽しくても、きっと自分はふとした時に、そういうことを思い出してしまうだろう。
 そうした思いが形になったのがこの作品です。
 真結のキャラ造形には随分悩みましたが、刺さる人が一人でも居てくれたら嬉しいなぁ。
 何か思いついたら後日談とかも書いてみたいです。

 かどのかゆた の次回作にご期待下さい。(あるかは知らない)