• ホラー
  • 現代ドラマ

呪殺少女の絵(ケイさん作)

「第2回 あなたの小説のヒロイン描かせて下さい!」というケイさんの自主企画で、『呪殺少女の日常』の主人公を描いていただきました。自分のキャラクターが絵になるって、嬉しいですね。もっと活躍させたくなります。感謝です。

17件のコメント

  • おはようございます。
    上手なイラストですね、うまいなケイさんとやら。
    キャラクターが形になると、また一段と小説も濃くなりますね。
  • おはようございます。
    言葉ではないかたちでキャラクターが描かれると、新鮮な感じがします。励みになります。
  • こちらに失礼します(ぺこり)
    わたしの作品にお星様をいただいて、ありがとうございます。
    とても嬉しく励みになりました。
    これからも、どうぞよろしくお願いします。
  • こんにちは、つきのさん。
    こちらこそ、優しい詩やエッセイを読ませていただき、ありがとうございます。どうかこれからも、お身体に気をつけて。
  • 私も友人に同じことをしてもらったことがあります。嬉しいものですよね。
  • こんにちは、福倉さん。
    嬉しいですよね。イメージが広がる気がします。
  • すごい!! 迫力があります。絵師さんってすごい。そこまで惹き付ける作品を書かれるkoumoto様も、すごいです。

    本題を忘れるところでした。
    この度は「鳥と鎖」にお星さまを頂き、ありがとうございました。読んで頂けて、励みになります。ありがとうございましたm(__)m
  • ありがとうございます、プラナリアさん。絵が描けるのって、羨ましいです。

    わざわざご挨拶、ありがとうございます。情感のある文体で素敵な作品でした。こちらこそ読ませていただいて、感謝です。
  • なんて美しいイラストでしょう。
    迫力があります。

    こちらで失礼致します。
    いつも好きな時に伺い……拝読し癒されてきました。

    本当にありがとうございました。
    今年もお世話になりました。
    来年も宜しくお願い致します。
  • こんばんは、星都さん。
    イラストを描いてくれたケイさんに、感謝です。たびたび作品を読んでくださり、ありがとうございました。読んでもらえると、それだけでたいへん励みになります。来年は、どんな年になるのでしょうね。よろしくお願いします。
  • お世話になっております。この度は自主企画にご参加いただきありがとうございました。

    先ほど感想を公開いたしましたので、お時間のある時にご確認ください。
    最後になりましたが、今後のますますのご活躍を祈念しております。
  • こんばんは、有澤さん。
    ご報告ありがとうございます。後ほど感想を読ませていただきます。
  • >koumoto様

    こんばんは。岩井喬と申します。華月らいがさんの自主企画より参りました。

    拙作『愛を夢見る試験管』などという奇妙なタイトルで参加しているのですが、結構「生」と「死」を扱う話になったなあ、と思いましたゆえ、似たテーマの作品を書かれている方を探しておりました。

    よって、貴作『死体になれなかった少年少女たち』を拝読させていただきたく、ご挨拶に参上した次第であります。

    遅読ではありますが、じっくりkoumotoさんの描かれる世界を味わわせていただければと存じます。

    よろしくお願いいたします<(_ _)>
  • こんばんは、岩井さん。

    たしかに奇妙なタイトルですね。あらすじを拝見させてもらうと、ゾンビが出てくるようですね。自分もゾンビ小説を書いているので、気になります。

    とはいえ、読み合いは確約できないのですが(時間や体調の問題で……すみません)、それでもよければ、一話でも読んでもらえたら、少しでも楽しんでもらえたら、嬉しいです。

    わざわざご挨拶、ありがとうございました。
  • >koumoto様

    早速のお返事、ありがとうございます(^^)
    読み合い目的というよりは、やはり興味本位での出会い(?)を求めていた部分が大きいので、こちらのことはどうぞお気になさらず。

    まあ、拙作の中身は大方バトルアクションなので(主に銃火器による)、読者さんを選ぶよなあ、などとは思っておりました。
    ですので、ご覧いただければ大変光栄ですが、それよりもkoumotoさんご自身のお加減を優先なさってください。

    ではでは(^^)/
  • 失礼します。
    この度は「金魚と夢」にお星さまを頂き、ありがとうございました。読んで頂けて嬉しいですm(__)m
  • こんばんは、プラナリアさん。
    自分も小さい頃、家で金魚を飼っていたので、懐かしさを覚える話でした。瞬く間に何匹も死んで、一匹だけが何年も生きていたなあ、と久しぶりに思い出せました。
コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン
投稿する