詩を書くようになって、カクヨムに公開するようになってから、いつのまにか一年経ってました。怠け者なので、毎日書くなんて続かないだろうな、と思ってましたが、いまだに続いているので驚きます。詩なら、毎日でも書けるのか……。小説なんかも、詩を書けるように書ければいいのにな。

4件のコメント

  • 明けましておめでとうございます。
    そして一周年も、おめでとうございます。

    今年もkoumotoさんの、死と生、その狭間の音色を聴かせていただけたら幸いです。

    今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

  • 明けましておめでとうございます、ゆるくさん。ありがとうございます。いつも読んでくださって、とても励みになっています。

    こちらこそ、ゆるくさんの詩やエッセイを読ませていただけたならなと思います。

    放ったらかしになっている、続きを書けていない作品も、捨ててしまったわけではないので、とつぜん更新するかもしれません。

    今年もよろしくお願いいたします。

  • こんばんは。
    レビューコメントいただき、ありがとうございました。

    私も詩を投稿して1年がたちましたが、続けてゆく気力は蝋燭の炎のように、たまに揺らいで……
    それでも、読んでくれる人がとても励みになります。
    蝋燭尽きるまで……

    本当にありがとうございました。m(_ _)m

  • こんばんは。拙いレビューですけど、書かせていただきました。
    続ける気力は、いつ消えてもおかしくないですよね。ぼくも、ゆるくさんが読んでくれたりコメントをつけてくださることに励まされているので、なにかの足しになってくれたら幸いです。
    こちらこそ、詩やエッセイをありがとうございます。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン