Twitterなどでは既に告知したのですが、肝心のカクヨムでの告知を忘れてました。

なんと、現在連載中の小説『QK -1213-』の書籍化が決定しました!!

出版元はKADOKAWAさん。発売日は3月9日!
タイトルは『QK部 トランプゲーム部の結成と挑戦』となります。
詳細はこちらのURLより確認してください。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321911000944
(これに合わせて、作品タイトルも『QK部 -1213-』に変更しました)

イラストレーターは、「五分後」シリーズなどでお馴染みのusiさんです。
usiさんのイラスト、本屋さんで見かけるたびに「いつかこういう表紙の似合うお話を書いてみたいな……」と思っていたのですが、まさか既に書いていたとは!!

ちなみに、上記のサイトを確認していただければわかるのですが、「児童書」としての発売になります。
中高生に向けた作品として押し出すようです。

個人的には「まんがタイムきらら」的な、成人男性向けの萌え漫画風小説として書いていたつもりだったので、意外というかなんというか。
まさかそんな方向に価値を見いだされるとは思いませんでした。
朝読にオススメだそうですよ奥様旦那様。お子様にぜひどうぞ。


書籍の内容ですが、Web掲載版を加筆修正し、作中に登場する数学コラムなどを加えたものになります。
書き下ろしの新作エピソードもありますよ!!
Web版を読んだ方にも楽しめると思いますので、ぜひご購入を。
微妙にキャラの設定が違ったり、セリフや展開が若干違ったりするので、読み比べてみても面白いかもしれません。


ちなみに、「売れたら第2巻が出る」というタイプのものです。
みんな!! 買って!!

あとこれは個人的な予想というか願望なのですが、たぶん、めっちゃ売れたら角川つばさ文庫にも収録されるんじゃないかなぁと思ってます。
収録されたい……!!