さて、漸く文庫本制作のための
短編一本書き上げたわけであるが、
これからは鬼の編集作業である。

短編小説全9話とその他諸々の編集のうち、
文字数の多い2本分は編集が終了しているが、
あと7本と装丁までやることを考えるとなかなか大変。
表紙描くのどうしようかな。

それと各中表紙は文字のみで済ませれるかも検討中。
誰か絵師でもいれば挿絵までお願いしたいところである。

それにしても、高々七万数千字の文庫本サイズの編集とは言え
割と編集作業は大変だ。

来週が山場かな?