皆さん、こんにちは。
今回は早速、本題に入ります。

本日、7月8日をもって「若紫の君と、光源氏になれない僕」が一周年を迎えました。

一周年ということは完結できないまま一年が過ぎたということなので素直におめでたいと言うことはできませんが……。

雅行、紫、そしてこの物語が生まれた(正確には世に出た)記念日として、素直に喜びたいと思います。


二人ともありがとう。
わたしはこの一年、あなた達のおかげで頑張れました。


今はこれだけ伝えたいと思います。
二人に対する思いは完結したときにまた改めて書かせてください。

では、今日はこの辺で。
また近々、「若紫の君と、光源氏になれない僕」について告知をさせていただくかもしれないので、また読んでいただければ幸いです。

3件のコメント

  • こんばんはです🍀
    ご無沙汰していまして申し訳ありません。5分の物語にて、私の物語に温かいレビューをありがとうございます😊

    ここしばらく文章というものが書けなくなりまして、書くことと読むことから離れていたんですが、今回のコンテストをきっかけにもう一度書いて見ようと思いまして、大好きな宇宙……地球とお月様の物語を書きました。


    公開前に5分の物語に寄せられている物語を拝読して、私の物語は浮いてしまわないかドキドキしながら公開したのですが、素敵なレビューをお寄せ頂き、公開して良かったなぁと思います🌸

    ありがとうございました😊
    少しずつの執筆になるかと思いますが、今後ともよろしくお願いしますします🌸🌸

  • いなほさーん

    わざわざこちらの近況ノートにお越しいただきありがとうございました!

    いいじゃないですか、いぼちゃん。
    最後の5分、と聞いて「いぼ!」となるその発想が素晴らしい(笑)

    いなほさん、コメディもかなりいける口やと思いますよ~。

    お互い、コメディからシリアスまで、己の振れ幅に振り回されがちやと思いますが(笑)、いろいろ書いていきましょうね!

  • フミさーーん

    いえいえ、こちらこそありがとうございます!

    ありがとうございます!いぼちゃんも喜んでいると思います。最後の5分になっていたかどうか、かなり不安ですが……。

    コメディは「すしコン。」以来でしたので不安もありましたが、あっという間に書き上げてしまいました。これがいぼのなせる技か……。
    そうなんです!このコンテストに応募した、もう一つの作品なんかはバリバリのシリアス作品で、何とまぁこんなに違うもんが出来上がるんだなぁと自分でも感心しておりました。
    人間って色んな引き出しを持っているもんですね。これからもお互い、頑張りましょう!

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン