まずひとつの作品を仕上げなければ、どっち付かずになって結局どれも完結できない事態になる…と思っていたのですが、実際やってみるとそうでもないのかな、と思いました。

というのも私の場合、書く時間がないからではなく、次のシーンが思い浮かばず書く気が起こらないというのが、主な完結できずに放置してしまう原因になってるので…(大まかなあらすじは決めていても、細かい繋ぎのシーンとか良いのが思い浮かばなかったり…)。一つの作品で煮詰まっていても、その間もう一つの作品が進められるなら、同時に進められて時間のロスなく執筆ができて良いかも。

特に今はファンタジーと現代ドラマの2作品を執筆中で、ジャンルが全く違うので、気分を変えて新鮮な気持ちで執筆できてます。飽きることなくより楽しみながら執筆できるようになったのでこれもアリかな。(飽きかけてる時点でダメな気もするけど。だらだらと長い長編ばかり作ろうとするのがいけないのだろうか)

ただ、2作品同時に書いているとひとつの作品に対する愛着が若干薄れる気もします。でもひとつの作品にこだわり続けるよりは、多くの作品を書いてったほうが良いとも聞くのでそれでいいのかなー。

あと、登場人物の口調が若干交じってしまうというリスクも…まあこれは読み直して修正していけばいいか。

でもカクヨムに載せるようにしてからは、ひとりで書いていた頃の、はじめの方だけ書いては煮詰まって放置、の繰り返しだったのがなくなりました。終わらせなきゃという責任感が多少出てくるからかな?執筆の進度も早くなったし…やっぱり少数でも見てくださってる人がいると思うだけでやる気が違うなぁ。ありがたい…
それに頑張って執筆して完結させてる方がたくさんいるので、自分も頑張ろうという気持ちにさせてくれます。

なんか記事めちゃ長くなってしまった…ここらへんで終わろう。
てなわけで同時執筆もアリかなと思いつつも…結論を出すのはまだ早い!完結させないと説得力皆無なので、とりあえず終わらせるのを目標にやっていきたいと思います。

4件のコメント

  • クロコです。
    モノノ怪クリニック、購読まことにありがとうございます。
    早速ですが第三夜「猿柿」を公開しましたのでお知らせします。
    お時間できましたら読んでみてください。

    それから…ちょっと大事なお知らせがありますので、
    近況のノート「クロコの黒手帳」ものぞいてみてくださいね。

  •  こんばんは~。
     私、執筆歴一年にも満たない素人作文書きなんですけど、同時進行の方が書きやすいです。
     完全にプロット起こして書いてたのに止まっちゃった!ってときに、別作品をまるっきり無計画に書き始めたりすると、あら不思議、両方スルスル進んでしまったり。

     ここで暴露してしまうと、15日に発売になったばかりのデビュー作、実はプロットありません。設定も何もありません。
     現在改稿中の『Dragon Palace』をメインで書いてました。ファンタジーなんか読んだ事も無いくせにファンタジーに手を出してしまって、どう書いていいかわからんというか、なんかリアリティがないと言うか、詰まっちゃったんですよね。
     で、気分転換にテキトーに書き始めました。名前も「山田でいいや」って感じで。書いてるうちに「あ~、下の名前は花子でいいや」とかそんなノリ。しかもファンタジーとラブコメ。全然違うし!
     その気分転換が編集部の目に止まっちゃったんですよ。そんな事ってアリか?って驚いたんですけど、そんな事もあるんですね。だから何でもやってみるのはアリだと思います!

     まあ、自分の場合ビギナーズラックなので、作家になる気で頑張ってきた人たちから見たら全然知識量が足りないって言うか、ゼロに近いんであまり参考にならんかもですけど。

     なんだか仲間見つけた―!って感じで嬉しかったので立ち寄ってしまいました。お邪魔しました~。
     

  • こんばんは、またまたクロコです。
    モノノ怪クリニック、購読申し込みまことにありがとうございます。
    早速ですが第四夜「ばったもん」を公開しましたのでお知らせします。
    お時間できましたら読んでみてください。

    それから…あたし的にはうれしいお知らせ、
    第五夜は特別篇としてクリスマスを舞台にしたお話をお披露目!
    以前聞いたご馳走の数々が登場予定。
    こちらはクリスマスまでに公開予定です。

  • こんばんは、クロコです。
    モノノ怪クリニック、購読申し込みまことにありがとうございます。
    クリスマス特別篇「聖夜爺」を公開しましたのでお知らせします。
    一足早いですがメリークリスマス!
    お時間できましたら読んでみてください。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン