メリーバッドエンドほどおいしいものもないでしょう。
 ええ、愛のメモリーとか沙耶の唄とかゲームオブスローンズとか――あっ、GOTに関しては原作小説推しです――、何度復習しても飽きません。
 先週プレーしたゲームもバッドエンドしか存在しない系のやつで大当たりでした。クリア後すぐは、は?えっ…はっ?ってなってからプレーし直し、じわじわと良さが身にしみていく感覚が最高に痺れました。
 そこから五日間、いまだに余韻から抜け出せず、ほかのことが手に付けられません。
 ……といいつつ書きますけどね。

 夜寝ころがってる時に、ふと頭の中に音がよぎったりします。その音を拾いたくて書き始めたんですよね思い返せば。最近特に脳裏に焼き付いているのは
 夜を這う手の音
「わたしたちはきっと幸せになれません」のささやき
 ノートページをめくる音

 拾いあげて文章にしたいですね。おいおい。
 できればハッピーエンドも書いてみたいですね。ラブコメ的な?
 ……いや無理でしょうねきっと。

 龍吟連歌も書いてて楽しいんですよ。なかなか幸せになってくれなくて困りものです。それでも我が子は可愛いです。ほぼほぼ自己満ですが、楽しければ何でもよし。コロナが終息したら姪っ子に読み聞かせてあげたいです。