お久しぶりです。
新年度を迎えました。

私自身は、諸事情により家を引っ越しました。
と言っても、すぐ近くに引っ越し、業者のトラックに積めなかった荷物を、自家用車でこつこつ運び出している毎日です。

首都圏某所に住みはじめて2年目。
ようやく周囲に慣れ始め、愛着も出てきたのかな、と思う今日この頃。

新作『虜囚達と夜のユリシス』(仮題)の執筆はぼつぼつ進んで入るものの、書いているうちに話が膨らんで、書いた分だけゴールが遠退いている印象で、参っております★

一応、起承転結で言うと転の部分に入っているというのに、困ったものです(笑)。

コンパクトにせねば!

10件のコメント

  • 銀鏡 怜尚 様

     こんにちは、夷也荊です。
     拙作、読了していただけたようで、しかも☆とレヴューまでつけて下さって、本当にありがとうございます。
     小生の作品は「蝶」に「魚」に「ケモノ」、「猫(ミミ)」という、気付けばまるで動物園状態ですが、銀鏡 怜尚様の次回作も「蝶」の名前が付いているようで、かなり気になっております。しかも刑務所から始まる物語と言う珍しい作品! 期待大です!
     お引っ越しは大変ですよね。中には引っ越し業者が捕まらない状態の所も多いようです。春は何かと忙しい季節です。お体に気をつけて、執筆活動を続けて下さい。応援しております。銀鏡 怜尚様が頑張っている姿に励まされ、小生も執筆をしていきます。いつもありがとうございます。

     それでは、お礼と応援まで。

  • 夷也荊さま

    こんにちは。銀鏡怜尚です。

    コメントありがとうございます!
    夷也荊さまの作品は、いずれもしっかりストーリーが組み立てられており、魅力的ですね☆

    なるほど、確かに動物が多いんですね♪
    そして、『ユリシス』で蝶とお分かりになるのもさすがです。

    執筆中の作品は、実際にユリシス(オオルリアゲハ)は登場しないのですが、比喩表現として用いております。

    刑務官という、通常お世話になることのない世界に、少し踏み込んだ作品で、頑張って完結させたいと思います。

  • 銀鏡さん

    ご無沙汰しております、すっかり軽い人間になった叶です。
    御多忙の最中、うちの父さんを最後まで追っていただき、誠にありがとうございました!

    まったく参考にはならないとは思いますが、楽しんでいただけたのであれば幸いです。

    新作、楽しみにしております。

  • 銀鏡様

    ご無沙汰しています。
    いつの間にやらお引越しとは。
    近くに引っ越しだと業者に頼まなくて済みますが、逆に運ぶ回数がかさみますよね。以前、似たような経験が・・・。

    お忙しいとは思いますが、新作の執筆頑張ってください。

  • 叶 良辰さま

    ご無沙汰しております。
    コメントありがとうございます!

    父さんの破壊力すごかったです!
    釘付けでした☆

    最後はまさか、世界を股にかけて……
    背筋が凍る思いでした!

    新作なかなか書く時間がとれないですが、頑張って少しずつ進めていきます!

  • 梔子さま

    ありがとうございます!
    二年連続の引越です(笑)☆
    おかげさまで身体がくたくたですm(_ _)m

    冷蔵庫とか食器棚はさすがに厳しいので重いものは業者に頼みました……。
    安いところに頼んだんですが、壁を傷つけられたりしたうえに誠意のない対応で、ちょっと後悔です……(>_<)

    執筆が、いまある意味で息抜きです♪
    頑張って書きます!

  • 銀鏡さん

    こんばんは。

    仮タイトルに、ワクワクです。
    公開が楽しみです。

    ヾ(^^ )

  • ayaneさま

    こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    仮タイトルの意味は取りあえずまだ伏せておきますが、
    10万字超えの長い作品となっております。

    完成まで何とか辿り着きますね!

  • 銀鏡さん
    こんばんは。

    『紅ノ雪(KURENAI NO YUKI) ~赤鬼と黒い蝶~』閲覧、たくさんの応援ポチ、素敵なレビュー☆彡ありがとうございました。
    レビューを拝読し感動しました。本当に嬉しかったです。
    (つд`).。º◦ありがとうございました。

    新作楽しみにしています。
    (o´∀`)b


  • ayaneさま

    おはようございます。
    コメントありがとうございます。

    本当に最後は感動の素晴らしい作品でした!
    素敵な作品をありがとうございますm(_ _)m
    純粋に人に勧めたくなる物語です♪

    それにしてもayaneさまのお書きになる作品はどれも読みやすく面白いですね♪

    これからも応援します☆

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン