おはよーございます、八壁ゆかりです。寝起きです。

何よりもまず、「パパでき」こと「親父が超絶美人なせいで俺は恋愛ができない」への皆さまの反応、応援、評価に対し、高らかに感謝の念をお伝えしたいです。
ありがとうございます!!

「サプレッサー」のPVにはまだ及んでいませんが、あれは二年ほど前に投稿したもの。なのに「パパでき」ときたら何ですか!! あっさりPV300超えやがって!!
そして★の数!! 俺以上最多きました!! このアカウントをリセットする前に、純文系の話にコメント付きで★8をいただいたことがあるのですが、「パパでき」はもうそれを超えました! これだから暁みちるは!!!

もちろん、他の❤︎も有り難いですし、無言でも読んでくださっている方がいらっしゃるので、書き手としては本当に、「真剣」と書いて「マジ」で嬉しいです。ありがとうございます。

今アップしてある所までが「第1章」になります。
まだまだ続くし、とんでもない展開が待ち構えているので、どうぞお楽しみに。

また、この話は、近日開催のWEB小説大賞に応募予定ですので、その意味でも、変わらぬ応援、否、より熱い応援、何卒よろしくお願い申し上げます。


さて、カクヨムコン(で合ってる?)と言えば、もう一本、応募予定の小説がございます。

なんとSFです。

SFろくに読んだことないのに、純文のつもりで書いてたらいつの間にかSFになってて、書き上げるのに三年くらいかかった代物がございまして、それも推敲しつつアップしていく予定ですので、乞うご期待ッス。

更に更に、純文学とエンタメ風味の小説ばかり書いてきた僕としては有り得ない挑戦を、カクヨムコンで行うことにしました。他小説との兼ね合いもあるので今詳細は明言しかねますが、決まり次第またお知らせいたしますね。

ではでは、「パパでき」第2章開始まで少々お待ちくださいませ。