カクヨムという罠。

作者 紫 はな

99

45人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

カクヨムは最初から「即戦力になる」書き手を欲しがっているのであって、根本的に普通の小説SNSと同列にはできない。
また、カドカワ側は、投稿される似たような王道を避けたいという考えもあるのではないかという推測もしている。
楽しんで書くことができないのが今のカクヨムだと思っている。

楽しんで書くことが求められていない場所というのはとても窮屈で息苦しいものじゃないかと思う。

それでも、改善を求め続けるのは無為なことではない。

Good!

全文読ませて頂きました。書いてくれてありがとうございます。
まず、一定のサービス内でそのサービス自体に批判を行うのは、独裁体制でただ1人で立ち上がるの如く勇気ある行動だとは思います。影で消されない事を祈ります(笑)。
冗談はさて置き、本題の批判が一つ。レビュー機能で批判が出来ないと言うのは私個人として間違いだと思います。
そもそも、いわゆるネットに溢れている誰が書いたか分からない誹謗中傷等は匿名で有るからこその裏打ちの無いふわふわした言葉と成ります。そんな批判批難の弱点をカクヨムはカクヨム独自のリソースだけでも正したと見るべきです。もし、自分の名前が出る事で批判を思い留まる様な内容なら、其れは批判に値する内容でないし、その人には批判する資格も無いでしょう。
以上、長文のお目汚し失礼しました。

Good!

星つけるの、読み専にとっては面白い小説を読ませてもらったとき「何か貢献したい」という欲を手軽に満たせるので楽でいいです。
書き手目線で読み手用のシステムを評価しすぎている気がしますね。星引っ込めてるヒマがあったら別の小説読みますし。
読み専目線だと、個人的には、どの小説が賞をとっても別にいいくらいの質のものは何本も読ませてもらってるので、星システムそんなに目の仇にするほどのもんかとも思います。

★★★ Excellent!!!

カクヨムの問題点について、さまざまな角度から分析されています。
特にジャンル分けについて、具体的に類例をあげてジャンル分けを明確化した方がよいという指摘は、カクヨムのみならず他サイトでも問題になるところかと思います。

ただ、1点気になるところは、そのジャンルについてのイメージが人によって違うという観点が抜けている点です。
カクヨムの特徴的なジャンルとして例にあげられている「現代アクション」ですが、本文中では漫画を例にあげると「シティハンター」や「ルパン三世」のようなものしか範疇に含まれないようなイメージで書かれているようです。
私の「現代アクション」というジャンルのイメージでは、上記のようなものの他に、「ウルフガイ」や「キマイラ吼」、「ハイスクールオーラバスター」(みんなラノベというよりはジュヴナイルに入るくらい古い…)みたいな物も含まれるかと思っていました(それで自作の妖怪ハンター物も「現代アクション」で投稿してしまいました)。
それが、まるで「ファンタジー」だと勝負にならないから、わざとジャンル違いの「現代アクション」で投稿している人がいる、というように読めるような書き方をされているのが少し残念です(この部分に関しては他の方の説を引用されていますが、それを引用しているという事自体が、作者様も同意見だと考えられます)。
※これらの点については第20話で補足され、あくまでも作者様の考える一例として挙げたとのことで、納得いたしました。ありがとうございました。

そこが少し気になりましたが、逆にそういうイメージの相違があるからこそ、ジャンル分けについて具体的に類例を挙げる必要があるという作者様の主張は非常に正しいと考えられます。カクヨムのスタッフだけでなく、他の投稿サイトでも考えていただきたいものです。

★★★ Excellent!!!

出版される時のレーベルも発表されたと書いていらっしゃたので、あらためて応募要項を読んでみると。た、確かに書いてある! し、しかも! 全部ラノベのレーベルやんけっ! うひいい~~っ! なんじゃコリャああ! んなアホな! 富士見ファンタジアとかスニーカーとかファミ通とかから、普通の現代ドラマなんか出版するわけねええっ! ど、どうなってんのコレ? わ、訳が分かりません。結局、受賞はみんなファンタジー? ひえええっっ!
ウソだろオイッ! これって壮大な詐欺か何かか? それとも素人ドッキリ? ほんと、ウソだろおい……。頭が真っ白になった。もう茫然自失…………。とりあえず、結果を見守るしか……。カクヨムには、期待してたのに…………。

★★ Very Good!!

評価は5段階評価にして、某通販サイト(平均が3)にすれば良いとは思いましたね。「書き手」は評価がつかないのが一番キツイはずなので(客商売ではクレームよりも、二度とその客が来ないことが怖い的な)。

さて。長期的な「投資」ができない組織は、いずれどうにかなっちゃうものです。
私もカクヨムを見た当初はポップな感じ良いイメージでしたが、検索機能その他が酷すぎる。これじゃ生き残れない。絶対に。

ただ他のサイトと重複投稿は禁止されていないので、テスト用には使えるでしょう。

コンテストに関しては会社側の失敗なのは全面同意。普通は「下読み」が泣きながら全部読むものですから…。

★★ Very Good!!

タイトルから連想していたものよりも、とても丁寧で読む人の気持ちを
考えてらっしゃる文章だと思いました。不快だなんて、とんでもない!
(自分の気持ちを押し付けすぎている自身の文の方がおそらくこちらでは
よっぽど不快だろうと…苦笑)

こうしたレビューの高評価ばかりでなくマイナス評価も当たり前に
取り入れた方がよい、という御意見には甚だ賛同いたします。そして
その評価者の「アクション」も、順位づけではないにしろ、何らかの
作品への動きとしてカウントしていただけたら、さらにGJ

そしてやはりコンテスト。本来の読者選考ではない、というごもっともな
御意見と、選考期間を長期にして読者選考であることも公にしないと
いうのもアリではないかと思いました。こういうのは話題性や一過性の
人気などを重視するから、よくない結果に陥るのであって、本来ならば
もっと長期戦を前提とすべきでした。

そのくらいの期間であれば、少しはサイト自体も落ち着いてきて読者も
増え、全体的に安定した評価も集まり、本当の意味での作品選出も
可能となったと思います。色々と時期尚早でしたね、カクヨム。

★★ Very Good!!

ランキングの表示数なんで少なくなったんでしょうね。新着順から新しい作品を探すのも良いですが少し小説を探しずらくなった気がします。

★については「なくても良い」とまでは思いませんが、例えばbad!評価も付けれる用にして欲しいなと感じます(他のサイトにないですし)。そこも悪い点に言及しないレビューが多い一つの原因なのかもしれないと思ったりしました。