旦那さまはお嬢さま

作者 早瀬千夏

★★★ Excellent!!!

ヴィクトリア朝のロマンあふれる佳作

実際に男装であることが露見しないことが可能かは別として、よく時代背景に依拠した小説であると感じます。
Victoria朝の貴族社会が真っ当に反映された(しかし、これがいかに少ないか)違和感を覚えることの少ないものです。
このような、正統的な小説に日の目の当たることを願います。

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!