Re:Actor・オブ・グラディエーター

作者 河童Δ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • はじめての殺し合い へのコメント

    企画に参加出来ないからノートに投稿から来ました。

    これが最弱なりの戦い方!表現?分かり易くて、ズケェ!と言う感想。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    弱さと努力と覚悟にこだわった作品です。

    敵の攻撃を一撃防御しただけで、手首が壊れたりしますが。
    この強さの主人公が。
    屈強な剣闘士、猟奇殺人鬼、騎士隊長、魔獣、百万体のゾンビ、ラスボスなどなど。
    戦闘の限りを尽くして戦い抜きます。

    また、機会があればよろしくお願い致します。

    2018年10月27日 17:34 編集済

  • 大アルカナ22種へのコメント

    最終2話の作者様のセンスよ…
    良かったね、ヴィレオン。
    此処のページで僕の中の彼らがさらに…
    的確な表現が思い浮かばず申し訳ない。
    リアルタイムで追いたかった。でも出会えてよかった。
    おつかれさまでした。そしてありがとう。

    作者からの返信

    応援をたくさん付けていただき。
    熱心に読まれていることが伝わってきて嬉しかったです。

    コメントも残していただき、ありがとうございました。
    どうやら、悪くない感想のようでホッとしました。

    機会、縁があれば他作品など目を通して頂けましたら幸いです。

    『豚の国』と、現在進行中の『騎士王の花嫁さがし』は同舞台で、今作の作中人物が登場したりします。

    それでは、最後までありがとうございました。

    2018年10月13日 13:07

  • はじめての殺し合い へのコメント

    第1話読みました。
    動きが分かりやすい文章かと思います。

    全作品を1~2話読んでまずコメントする事にしましたので、全体を読んだ感想はまたしばらくお待ち下さいませ。

    >第2話、『目覚めたらおっぱい』に続く。
    つ、釣られないぞ。

    作者からの返信

    巡回お疲れ様です。

    >動き

    ありがとうございます。
    あらゆる武器の特性を生かして。
    あらゆる闘士と決闘します。

    恋と友情と殺戮てんこ盛り。

    再読お待ちしております。

    大変な企画かと思いますが、がんばってください。



    2018年9月30日 18:12

  • 番外編 約束を果たした日へのコメント

    とても面白かったです。お疲れ様でした。

    作者からの返信

    長い文章を読んでいただき、ありがとうございました。

    2018年9月10日 05:10 編集済

  • ありがとう、ごめんねへのコメント

     30話と言ってましたが章区切りが良いので、ここで終えさせて貰います。

     まずはちょっと独特なレイアウトで書かれるな? とは思いますがカクヨムで書かれる人に良く見られる詰め詰め、改行なし、改行後の空白などの問題をクリアされたネット小説の基本は出来ておられたので読みやすかったです。

     戦闘描写も良く書かれており、参考にさせて頂きたいと思える箇所があったので見させて貰って良かったと思っております。
     しかし、戦闘描写が細かいのは良いのですが、主人公のイリーナの考えが挟まれる事でスピード感が死んでしまい、戦闘中の考えの描写はもっと短くして戦闘描写に力を入れられた方が良かったように思います。

     一人称であるから地の文に考えが山積するのは分かりますが、特に最初の方はワーキャー的に騒ぎまくってるだけで話が文字数の割に進まず、イリーナが騒ぐ割に何もしてないのに周りのキャラクターの描写が適当だったように思います。
     なので、最初の方は極端に言うと主人公が人形相手に喋っているように感じました。

     それもある程度、話が進んで主人公のイリーナが落ち着きを見せた辺りで周りのキャラクターの描写が出始めましたが、最初があんな感じで話が進まなさ過ぎでは、正直、今回、読むと宣言してなければそこに到達する前に読むのを止めていました。出だしの重さと主人公の強調の尺の取り過ぎが惜しいと言わずにいれません。

     ここまでは褒める所と問題点を洗い出しをしましたが、ここからは私の主観になりますが駄目だしをさせて頂きたいと思います。

     まず本丸の主人公の駄目だしをさせて貰います。

     お気付きかもしれませんがイリーナの設定を殺しておられますよね?

     わざわざ、ボクっ娘にしてるのにボクっ娘である必要に駆られた部分って何かあったでしょうか?
     しいて言うならティアンと一緒に寝泊まりする流れが滞りなく出来るぐらいしか使い道がなかったように思います。

     主人公が自分は男だと思っている訳で現状、女と分かれば例えばありきたりではありますが女を使った戦法を使いまくって良かったように思います。
     これがドキュメントや誰かの自叙伝のように逸話をモチーフに書かれているならその人はしなかったんだな? と思うだけですが物語として書いて楽しくしようとするなら使えるモノは使うのが普通ではないでしょうか?

     ここまで読ませて貰ってボクっ娘である必要がまったくなかったように私は思うのですがどうですか?

     そして、自分の事には無頓着と強く言い切ればそれまでになるのですが、自分が女になっていると分かれば、普通、今の自分の姿がどうなってるかを最初に確認しようとしませんか? 桶にある水を鏡の代わりにするなど色々と方法があったように思います。勿論、命の方が先というのは分かりますがその後でもすぐにでも確認するはずです。
     結局、確認したのはティアンの部屋にある姿見までしてません。
     読み逃しであれば申し訳ありません。

     確認しない事でティアンと会うまでイリーナの姿を読んでいてもまったくイメージ出来ない弊害が付き纏って読み辛さを感じました。

     そういうところが作者さんが無頓着なせいか姿の描写が1度しただけで終わるので名前だけで話が進んでしまいます。

     時折、身体的特徴などを地の文に入れてキャラの強調、イメージの定着を狙った描写があっても良かったかと。



     部屋に戻ると駆け寄り抱き着いてくるティアンからなんていう花の香りか分からないが鼻孔をくすぐる。
     押し付けられる豊満なオッパイが……

     大丈夫、ボクは女の子、決して変な気持になったりしない……しないよ?



     などと話に噛ませるとティアンが胸の大きい女の子で主人公の中身が男と知らず無自覚に惑わす娘なんだな? などと読む側に伝わります。初回に似たような事を書かれてたと思いますが、時折、挟まないとイメージがあやふやになるように思います。

     書いてる作者はその登場人物の姿や性格は頭にありますが読む読者はそれを維持するのが難しいので地の文などやセリフで書くのが良いと私は思います。

     勿論、これは例えなので細部、登場人物の差異がある事はご了承ください。

     後、地の文が箇条書きで短い文を連投するされる傾向があり、つんのめるような感覚に襲われる事が多々ありました。


     全体的に言うと大変面白い作品に思えますが世界が狭いのにも関わらず話がサクサク進まないので継続して読んでくれる方が思ったより伸びない原因なのかな? と邪推してしまいました。

     長文になりましたが、今回の企画参加有難うございました。

     そして、これからの執筆作業が楽しいものになる事をお祈りしております。

    作者からの返信

    御指摘ありがとうございます。大変労力を割いていただいたことと存じます。

    特に序盤が重くてなかなか展開していかない、という部分が頷けます。

    ボクっ娘であるという設定がなかなか生きてこないのもそのせいですね。

    三試合目からは女性であることを餌に試合を獲得し、女性であることでファンを獲得し、民衆を扇動して革命へと発展していきます。
    二部からは皇女ティアンの跡継ぎ問題が勃発し、同性ゆえに候補たり得ないことに苦しみます。
    三部では巫女になっての活躍するなど。今後、女性であることが機能しないということはありません。

    特に男ではないということで、ぜんぜん意味合いが違っているとは思います。
    (ティアンしか女性がいないという環境において)

    それが興味を失う前に登場しない。という点は反省しかありません。

    ライトノベルに馴染みがなく、特にファンタジーは初挑戦なので、バランス感覚が備わってなかったなと思います。

    思い当たる指摘が多いので、念頭に置くようにしたいと思います。

    貴重なお時間を割いていただき、ありがとうございました。

    2018年7月15日 23:05 編集済

  • 番外編 約束を果たした日へのコメント

    完結お疲れ様です。
    イリーナもティアンもちゃんと生きていて良かったです。

    作者からの返信

    最後までお付き合い頂きありがとうございます。

    2018年7月15日 21:33

  • 番外編 約束を果たした日へのコメント

    待ってた♥


    イリーナてめえwww

    作者からの返信

    嬉しい❤︎

    しばらくお別れです。寂しい。

    2018年7月14日 03:15

  • キャラクター補足へのコメント

    ある事件というワードに後日譚を期待してしまう・・・

    愛犬にアルフォンスと名付けるって、やっぱりなんだかんだ言って腐れ縁的な深い友情があったんだなあ

    作者からの返信

    色々と頭の中にはあるんですけどね。
    形にしようとするととても時間が足りなくて。

    2018年7月13日 14:03

  • はじめての殺し合い へのコメント

    読みますので気長にお待ち下さい。

    作者からの返信

    至らない点が多いと思いますが、よろしくお願いします。

    2018年7月10日 08:58

  • キャラクターファイル15へのコメント

    そう言えばイヌって名前だったなアルフォンス。 全然犬っぽくなかったけど(忘れてた)。

    作者からの返信

    妹も別にノリシオっぽくないですしね。

    2018年7月1日 22:45 編集済

  • あとがきへのコメント

    完結お疲れさまです!また、お疲れさまでした!
    この作品を見つけてから、一番更新を楽しみにしていた作品でした。

    イリーナならではの奇抜な解決法に驚いたり、アルフォンスが真面目なことを言っていると思った直後に台無しにしたり、翻訳の齟齬に苦しんだりと大いに笑わせて貰いました。
    漸く2人が自由になれて、これから楽しい毎日が続くのでしょうな。

    出来ることなら、2人の今後も他のキャラたちも(チンコミルさえも!)読んでみたいです。


    次の作品を楽しみにお待ちしています!

    作者からの返信

    チンコミルはシリアス書きにくいので……。

    応援ありがとうございました。
    また付けてくださってる。と、通知を嬉しく受け取っていました。

    本当は、劇団諸国漫遊編を書きたい所です。
    ドワーフの道具係とか、エルフの照明係とか勧誘したい。

    ただ、続けるには評価の足りない作品なので。
    今後、新作から流入したりして復活出来たらと思います。

    次作!?嬉しい!!
    その時は、またよろしくお願いします。

    2018年6月29日 23:54

  • あとがきへのコメント

    読了!

    お疲れさまでした。
    色々楽しませて頂きました。

    完全無欠のハッピーエンドでは無かったかもしれないけれど、
    観客を湧かせる物語が結ばれたのだと思いました。

    作者からの返信

    PVまったく増えなかった中盤、4部再開時の閑散期。
    ビトさんの応援が支えでした。

    ビトさんのおかげで三ヶ月分速度が増したと思います。

    ありがとうございました。

    2018年6月29日 23:45

  • あとがきへのコメント

     ここまで読ませていただきました。
     自主企画から来たのに凄いアルフォンスがツボで、アルフォンス推しで、アルフォンスが一言話すたびに爆笑していました。そのアルフォンスが死んだときの嘆きといったら……もう。

     でも、このエンドで良かったな、と思ってます。ティアンちゃんも幸せになれたし(一時はどうしたものかと思ってましたが)。
     アルフォンスが生きてればなーと苦しくて仕方ありません。アルフォンス、超好きでした。願わくはアルフォンスもイリーナが幸せにとか思ってました、ごめんなさい。

     お疲れ様でした。
     とても面白かったです。

    作者からの返信

    熱いコメントをありがとうございます。
    アルフォンスがお気に召して良かったです。
    作品を象徴する大切なキャラクターです。

    彼がコメディで果たせる役割が非常に大きいので、エースを失ったくらいの心持ちですね。

    看板俳優がいなくなった劇団です。

    >一時はどうなることかと
    早く!早くイリーナ登場させなきゃ!

    長すぎるくらい長いお話にお付き合い頂きありがとうございました。

    2018年6月29日 23:41

  • 四礼 VS黒衣の騎士へのコメント

    なんとぉ……!

    作者からの返信

    ラス1です。

    2018年6月28日 17:28

  • 二礼 お家芸へのコメント

    良かった、裏切った忠臣は居なかったんや。。。

    作者からの返信

    フォメルスから始まって裏切り者しかいない騎士団ですからね……。

    2018年6月27日 01:55

  • 英雄の死と物語の結末とへのコメント

    200話記念が……っ

    作者からの返信

    あと数話お付き合いください。

    2018年6月24日 20:25

  • 一場 ニコランドへのコメント

    アルフォンスっ!!
    まさかまさかの展開でした。

    作者からの返信

    イリーナ、アルフォンス、オーヴィル、ティアン。
    主人公集合回ですね。

    テレパシー能力だとか。ニコランドがアルフォンスの父の名だとか。死体を操れるだとか。ティアンを助けてるだとか。
    あからさまに書いてはいるのですが、他の人もそうだったのでけっこう気が付かないみたいです。

    2018年6月11日 18:33

  • 五場 VSダーレッドへのコメント

    ものすっごい久々にイリーナの活躍を見た気がします……

    やってることはゲスいですけど、スカっとする爽快感しかないですね!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    スカッとして頂ければ幸いです。

    戦闘でイリーナが勝利するのは実にゼラン以来ですね。懐かしい。

    2018年6月9日 23:06

  • 四場 反撃開始へのコメント

    ………………っ!!??

    っっっっっっっ!!

    ――――――っっ!!!!

    作者からの返信

    !?!?!?!?!?

    2018年6月9日 13:34

  • はじめての殺し合い へのコメント

    話ごとのタイトルが好き

    導入は状況説明もあるので掛け合いがないのだけど、読み進めてくと出てくる主人公達の掛け合いが楽しいです。

    サクサク読めるのでおススメです

    作者からの返信

    オススメありがとうございます。

    2018年6月6日 13:58

  • 五場 魔術師はなぜ殺されたのかへのコメント

    あれ、アルフォンスは本当に……?

    作者からの返信

    アルフォンスはいれば何万文字でも稼げるキャラなので断腸の思いですが、完結編なので惜しまずいきます。

    2018年2月17日 17:09

  • 女王の結婚へのコメント

    お、来てた!
    そして、予想以上にポンコツだ!?w
    続き、楽しみにしています。

    作者からの返信

    予想以上でしたかぁぁぁ。
    主人公回は過酷なので、陛下にはがんばって頂きたい。

    毎度、応援ありがとうございます。

    現在、こちらの一部を改修したものが、カクヨムコン3にて。
    部門666作品中、9位と健闘中です。

    よろしければ、『Re:Actor・オブ・グラディエーター』の方も応援よろしくお願いします。

    四部は、懐かしのイリーナ、アルフォンス、ティアンで楽しく書いてますよ!
    しばらくお待ちください。

    2017年12月17日 17:40 編集済

  • 二場 凶刃に伏すへのコメント

    ここまで読んできた中で、27話から第三幕最後までの流れが、このシリーズの中で、わたしにとっては白眉だと感じます。
    とても感情移入して読めます。登場人物に、ではなく、一言でいうなら「人間社会の不条理」に対する感情移入という気がします。それから、人間がそれぞれにもつ執着、エゴ、都合、等々への悲しい気持ち。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    特に踏み込んだ内容になっていて、人によっては強く響く部分だと思います。

    同時に、けして限定的な状況ではないのだけれど、特殊な環境なので、興味の無い人には退屈かもしれないなとも思いました。
    世界の秘密に触れてないと見えない。

    2017年11月20日 18:51

  • 読者の皆様へへのコメント

    四部、お待ちしております。
    でも無理はなさらぬよう。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    大変お待たせすることになりますが、見合ったものを提供するつもりですので、読みに来て頂けると嬉しいです。

    2017年11月18日 22:33

  • 読者の皆様へへのコメント

    三部完結お疲れ様です。

    政治情勢が絡む中の戦い、どう転ぶか予想が付かずにハラハラしました。
    ちゃんと強いオーヴィルが格好良くて面白かったです。

    これからどう話が動いていくのか。
    四部も楽しみにしています!

    作者からの返信

    うおー、ビトさん。ありがとうございます!

    以前、素晴らしいレビューを付けて頂いて、それがとても嬉しかったのですが、返信機能が無かった。

    それまで、長らく評価もレビューも付かず、PVも振るわなかったので、会心の効果がありましたよ。

    もしかして、PV増やしてるのはあのレビューもあるのかもしれません。

    2017年11月16日 21:08

  • キャラクターファイル12へのコメント

    今日、一気に全章読ませていただきました。
    各章とも面白かったです。

    作者からの返信

    この量を一気に!?
    お疲れ様です。反応を頂けて嬉しいです。
    よろしければまた読みに来てください。

    2017年11月14日 21:49

  • 三場 女王の受難へのコメント

    野盗と書くところだったのでしょうか。

    作者からの返信

    ありがとうございます!修正しました。
    沢山の誤字が気付かないままになってることも恥ずかしいし、指摘されるとまた恥ずかしいですね。
    助かります。

    2017年5月8日 18:03

  • あとがきへのコメント

    初めまして。神楽蜜柑と言います。
    全編を楽しく拝読させて頂きました。
    作者様の言う通り、2部からのアルフォンス視点に少し、戸惑いを感じましたが、それは作者様の考えがあっての事で、読み続けていけば違和感は無くなりました。
    ですが、やはり1部でのイリーナへの感情移入が強かったせいか、少し物足りなさを感じたのも正直な所です。
    完全なる個人的な感想なのでお気を悪くしたなら申し訳ありません。

    執筆お疲れ様です。3部も期待しております。

    作者からの返信

    初めまして。応援ありがとうございました、励みになりました。

    一章を好んで読み進めてくださった読者様を相手に、主人公の変更はリスクが大きいですよね。主人公が嫌いなら読み続けていない訳ですからね。
    しかしコロシアムはイリーナにとって最上の舞台だったので、新章を書くなら挑戦は必要かと考えました。それによって今後、色んな分野の世界を描写出来る状況が整ったので、竜の巫女の話や、戦場の将軍の話を中心人物の視点で書くつもりです。
    その中で好きな主人公の話がそれぞれの読者にとってのお気に入りになったり、登場人物たちの行く末を色んな角度から楽しめたら良いなと。
    イリーナは勿論、脇役達が今後どうなって行くか等、見所になるよう努力したいと思います。

    三章の主人公が期待外れにならないと良いのですが……。

    2016年11月28日 20:36

  • すべてのエピソード 28
  • はじめての殺し合い 4
  • 一場 目覚めたらおっぱい
  • 二場 皆殺しのランカスター登場
  • 三場 本当の最弱を見せてやる
  • 四場 ボクっ娘にコロシアムの頂点は取れない
  • 五場 上官殺しのクロム
  • 六場 コロシアムの歩き方
  • 七場 女子だ!
  • 八場 最弱返上
  • 九場 眠る前におっぱい
  • 一場 激動のコロシアム
  • 二場 娯楽王フォメルス
  • 三場 一位のウロマルド・ルガメンテ
  • 四場 フォメルスとティアン
  • 五場 頂点を狙え
  • 六場 ゼランの誘い
  • 七場 パーティ結成
  • 一場 魔獣戦開始
  • 二場 絶体絶命
  • 三場 客イジリ
  • 四場 アンサンブル
  • 五場 風向きを変えろ
  • 六場 カタルシス
  • 七場 突然の死
  • 八場 コロシアムで勝つと言うことは
  • 九場 そうだ、あの女を
  • ありがとう、ごめんね 1
  • 一場 最適な武器
  • 二場 19番の選択
  • 三場 イリーナ対ゼラン
  • 四場 ひのき舞台
  • 五場 コロシアムの流儀
  • 六場 ボクっ娘無双
  • 七場 僕の記憶
  • 八場 ロリコンでは無かった
  • 一場 信頼
  • 二場 顔合わせ
  • 三場 じゃあ、ちょっくら乳首みてくるわ!
  • 四場 暗殺
  • 五場 本当の敵
  • 六場 英雄(罪人)の帰還
  • 七場 劇団R
  • 八場 千秋楽
  • 一場 宣戦布告
  • 二場 下位闘士131人
  • 三場 中位闘士30人
  • 四場 上位闘士20人
  • 五場 頂上決戦
  • 六場 まぐれの終わり
  • 七場 さよなら、僕のお姫様
  • ハーレムなんていらない
  • あとがき
  • キャラクターファイル1
  • キャラクターファイル2
  • キャラクターファイル3
  • キャラクターファイル4
  • キャラクターファイル5
  • キャラクターファイル6
  • 能力別ランキング
  • コロシアム解放
  • 一場 勇者観察日記
  • 二場 リビングデッドの強襲
  • 三場 裏切りのアルフォンス
  • 四場 最強剣闘士が見てる
  • 五場 シンクロニシティ
  • 一場 勇者イリーナの憂鬱
  • 二場 多忙からのチンコミル
  • 三場 準騎士レイクリブ
  • 四場 姫と元老院
  • 五場 崩壊の足音
  • 六場 護衛部隊出撃
  • 七場 追跡者
  • 八場 ネクロマンサーの家
  • 一場 不死の完成
  • 二場 聖堂騎士団
  • 三場 活路は袋小路に
  • 四場 聖騎士
  • 五場 5W1H
  • 六場 秘法の在処
  • 大司教
  • 一場 リングマリー
  • 二場 不死者の王
  • 三場 打つ手なし
  • 四場 インガ族の戦士
  • 五場 人類最強の本懐
  • 六場 告白
  • 一場 崩壊
  • 二場 不死者の行進
  • 三場 死肉の箱
  • 四場 死者の選択
  • 五場 決別
  • 一場 終わらない殲滅戦
  • 二場 母と子
  • 三場 総力戦
  • 四場 進撃のマリー
  • 五場 ニケとアルカカ
  • 六場 最終局面
  • 七場 清算
  • 八場 夜明け前
  • 新しい人生
  • あとがき 1
  • アシュハ皇国三大機関について
  • 騎士のランクと能力について
  • インガ族の能力について
  • キャラクターファイル7
  • キャラクターファイル8
  • キャラクターファイル9
  • キャラクターファイル10
  • 能力値ランキング
  • その頃、竜を殺す
  • 一場 円卓会議
  • 二場 レイクリブとダーレッド
  • 三場 女王の受難 1
  • 四場 竜の伝説
  • 五場 消滅
  • 六場 奇妙な二人旅の始まり
  • 七場 なるべき人
  • 一場 マウ人の襲撃者
  • 二場 コルセスカの男
  • 三場 聖都スマフラウへ
  • 四場 行商人ルブレ
  • 五場 儀式
  • 六場 エルフの侵入者
  • 一場 三種の神器揃う
  • 二場 聖都と巫女と
  • 三場 ダブルキャスト
  • 四場 夢の終わり
  • 五場 竜騎兵
  • 六場 援軍
  • マウ王国の暗躍
  • 一場 侵入
  • 二場 タマキン違い
  • 三場 聖竜スマフラウ
  • 四場 勇者の退場
  • 五場 和解
  • 六場 正面突破
  • 七場 直談判
  • 八場 イーリスとララーナ
  • 一場 テオとの対決
  • 二場 凶刃に伏す 1
  • 三場 アーロック第三王子
  • 四場 メディニティーテの置き土産
  • 五場 無才の矜持
  • 六場 ドラゴン討伐作戦会議
  • 一場 第一陣、第ニ騎竜部隊投入
  • 二場 第二陣、第四騎竜部隊投入
  • 三場 第三陣、第三騎竜部隊投入
  • 四場 第四陣、第五騎竜部隊投入
  • 五場 邪竜スマフラウ
  • 六場 聖なる竜と巫女の伝説
  • プロローグ
  • あとがき
  • アシュハ皇国の現在
  • 三大古竜、聖都スマフラウ、マウ王国
  • キャラクターファイル11
  • キャラクターファイル12 1
  • キャラクターファイル13
  • 読者の皆様へ 2
  • 能力値ランキング
  • 女王の結婚 1
  • 一場 女王のお仕事
  • 二場 アルフォンス
  • 三場 黒衣の騎士
  • 四場 野良の意地
  • 五場 魔術師はなぜ殺されたのか 1
  • 六場 地下迷宮の伝説
  • 一場 慰霊巡礼
  • 二場 崩落
  • 三場 女王と民と
  • 四場 暖かい部屋
  • 五場 方針転換
  • 六場 大聖堂跡へ
  • 一場 封印解除
  • 二場 地下に蠢くもの
  • 三場 守護者
  • 四場 異形の双剣士
  • 五場 つかの間の休息
  • 六場 邪眼
  • 七場 計画実行
  • ダーレッド・ヴェイル
  • 一場 皇女らしさ
  • 二場 皆、遠くへ行ってしまった。
  • 三場 我が身を糧に悪を成す
  • 四場 反撃開始 1
  • 五場 VSダーレッド 1
  • 六場 ただいま。
  • 一場 ニコランド 1
  • 二場 黒騎士の中身は?
  • 三場 脱出
  • 四場 騎士団長ハーデン・ヴェイル
  • 五場 主役の尊厳
  • 一場 鳥篭と将軍
  • 二場 そして僕は死んだ
  • 三場 ウケ狙い自殺
  • 四場 逃避行
  • 五場 暗闇への疾走
  • 六場 別れ
  • 七場 デッドエンド
  • 八場 公開処刑
  • 英雄の死と物語の結末と 1
  • 一礼 ティアンの冒険
  • 二礼 お家芸 1
  • 三礼 大詰め
  • 四礼 VS黒衣の騎士 1
  • ハッピーエンド
  • あとがき 3
  • キャラクターファイル14
  • キャラクターファイル15 1
  • キャラクターファイル16
  • キャラクターファイル17
  • キャラクターファイル18
  • キャラクターファイル19
  • キャラクターファイル20
  • クラスLV比較
  • 能力値比較
  • 戦闘力比較
  • 武具説明、身長比較
  • 簡易年表、年齢比較
  • キャラクター補足 1
  • 番外編 約束を果たした日 3
  • 大アルカナ22種 1