僕の妹はバケモノです

作者 鹿角フェフ

732

271人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

私はこの本を初め書店で見かけたのですけど、もうすぐに手にとりました。バケモノ!?妹!?何!?って。
その時は手持ちがなく、泣く泣く断念しましたが、この場所でこうして読めたことに感動しております。

中身を読んでまた惹かれる。あぁダメだこれ以上読み進めたら………と思うのですが、ついに最新話まですぐに読んでしまいました。タイトルといい中身の内容といい、まるでブラックホールのように人を惹き付ける作品だと思います。内容も割とブラックですしね(笑)

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

終わりなんてなく、物語が終わればまた次の物語へと移ってゆく。狂気なんて陳腐な言葉では表せない恐怖、愛、そんなものが日常を壊してゆく。恐怖には恐怖が集まってくる、平和が訪れることのない混沌とした法律に染まっていく世界、希望なんてモノは見当たらない、話に振り回され、絶望し、希望を抱き、そして絶望する。そんな世界観が大好きな人はこの物語を知った以上は読まずにはいられない、ドス黒くて汚くて、それでもびっくりするほど美しく、綺麗な、それから離れようとすれば生きる意味を失ってしまう哀れな人の物語。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました