やおよろズ!

作者 及川シノン

こんな小説が書きたかった…!

  • ★★★ Excellent!!!

私はこういう類の話が大好きです。
読むのも書くのも好きです。
でも力量がないせいで私には満足できるような作品が書けません。
それがとても悔しいというか、もどかしいというか、そんな感じでした。

しかし!
この小説は私がずっと書きたかったような話を、私なんかが書くより何百倍も壮大でおもしろい形にしてくれました。

もう、設定からのめり込みました。
戦闘シーンなんて、「これだよ!こういうのが書きたかった!」と思うような、私好みのスピード感と迫力と、そして締め方でした。
やっともどかしさが抜けたような、そんな気がしています。

出会えた時とても嬉しくて、1章の1話を読み終えた今、さっそく人生で初めてのレビューを書いています。

私はこういう小説を待っていました。
作者さん、
この小説を書いてくださってありがとうございます。

まだ2話分しか読んでいないし、あまり文章力のない私なのでたいしたレビューは書けませんが、これだけは言わせてください。

すごくおもしろいです!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 とにかくテンポよく読みやすい。これに尽きます。

 神道、キリスト教、北欧神話の超存在――神々と悪魔――がそれぞれの勢力が、思惑を抱いて対立、共闘し、派閥を作って戦いを繰り広げるのですが、各神話、… 続きを読む