桃の樹のてっぺんの髑髏💀にまつわる話を饒舌に語るのは……

桃の樹のてっぺんに髑髏があります。
その髑髏にまつわる話を、語り手は饒舌に話して聞かせてくれるのです。ですが、内容がどんどん怪しくなってきて……

不気味さと美しさが同居する中華ファンタジーの短編です。
すっごく雰囲気のある作風なので、没入できること間違いなし!
日本ではあまりお目にかかれない中華風なシチュエーションのお話なのですが、なぜかノスタルジックなものを感じました。

目新しい物語やホラーチックなファンタジーが読みたい人におススメ☆

その他のおすすめレビュー

babibuさんの他のおすすめレビュー2,285