これは、書籍化を目指す人は、知っておくべき知識なのだろう。

噂には聞いていた編集者のお仕事。事細かに説明しています。

そうなんですよ! なんとなく『バクマン』のイメージや、『文学少女シリーズ』などの漫画や文学のイメージで、編集者に過度の期待を持ってしまうのですよ。無意識に理想の編集者が、書籍化したいと願っている、私達の心の中に育ってしまっているのです!

忙しさ極まれリ!

それでも頑張っている編集者さんたちが、たくさんいるのだと思います。

最近の作家と編集者のトラブル……。本当にどちらも大変なのでしょう。

お互いに理解が必要なのかも知れません。そのためのこのエッセイです。

真面目に働く編集者さんに、感謝と祝福を!

書籍化目指すなら、一回目を通しましょう!

その他のおすすめレビュー

みちのあかりさんの他のおすすめレビュー929