野鳥撮影にハマって広がる人の輪にホッコリ、癒される作品

片想いだけが楽しみだった普通の女子高生が、オオタカの魅力にハマって、恋愛そっちのけで野鳥撮影をするようになり、人間関係と、彼女を取り巻く世界が広がっていくことに、読んでて嬉しくなる作品です。

同世代から高齢者まで、家族ぐるみで趣味を楽しむことに、近所にありそうなリアルなつながりが感じられて親近感が湧くのも魅力です。

途中で見つかる障害も、本人気にせず、健常者と同じく普通に日常生活を楽しんでいることにも、自然に多様性を受け入れている感じが伝わります。

その他のおすすめレビュー

江野ふうさんの他のおすすめレビュー523