ホラー漫画の世界を今風に解釈してくり広げるラブコメ要素有り作品、面白い

特に特定の年代の人は覚えがありそうな「ホラー漫画」の世界。
その世界の「モブに転生する」という今風な設定を背負った主人公。

二つが組み合わさったことで、懐かしくも読みやすいWEB小説として見事に仕上がっているように思います。

プロローグ時点では主人公の顛末とヒロインとの出会いを描いているのですが、メインヒロインが完全に共依存型のヤンデレに見えて可愛いです。
対する主人公は転生前の漫画でヒロインの未来のことを知っているゆえに、自分の立場に悩みつつも「純粋にヒロインに惹かれて守る男」としての確固たる信念を獲得していきます。
(怪異に対してのヒロイン、物理障害に対して物理攻撃の主人公、という設定も絶妙でいいと思った)

あと、プロローグ最終話で主人公がいっきに「4人のヒロイン」と縁を結んだという件が説明されるのですが。
(本来は原作でメインヒロインの親友になる予定の4人)

これに関しては初見だと「え? 各ヒロインを助けて仲良くなる件は描写されないの……?」と思うかもしれませんが、次の章を読んでいくとちゃんとそれぞれのヒロインが登場して個性を発揮してくれるので大丈夫です。
(恐らく、プロローグ時点で一気に4人のヒロイン個別エピソードを加えてしまうとテンポが悪くなるので、仲良くなった所から始まってまずキャラとのやりとりを見せてくれるという作者様の配慮だと個人的に予想)

それぞれのヒロインも魅力的に描かれているので、ラブコメ作品と見ても面白いですし。
ホラー作品としてみても、怪異に纏わる相談を受けて調査、解決に向かう過程などがしっかりと描かれていて、王道な少年少女による怪異解決モノ的楽しさがあって楽しめました。

作者様の怪異モノに対する解像度の深さが何となく伺いしれるようで、個人的には勉強にもなりました。こういうの書けるようになりたいですねぇ……。

その他のおすすめレビュー

佐城 明さんの他のおすすめレビュー211