曖昧なれや夏の折

作者 ふゆむしなつくさ

繊細で美しい

  • ★★★ Excellent!!!

冒頭の描写が特に好きです。

夜の海に一人の少女。しかもギターを持って。
いろんな想像ができる状況ですね。

一人静かな時間を過ごすかと思いきや、そこで明るい会話が始まっちゃうのは意外でした。

最後まで良い雰囲気があって、自分もその場にいたいと感じさせてくれるお話でした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

みかさんの他のおすすめレビュー 5