アニソン戦争

作者 傘木咲華

32

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

それぞれに負けられない想いを背負い、頑張る姿。それにライバル関係とかお友達関係とかいいなって思わせてくれます。
アニメ主題歌をかけて戦ったラストでは胸熱な展開になるし、まるでライブ会場にいるみたいな感覚で、興奮が冷めやらないです。
素敵で面白い物語でした。

★★★ Excellent!!!

皆さんはどんなアニソンがお好きですか?
アニソンに励まされたり、心がぴょんぴょん弾んだり、胸を熱くしたりしたことはないでしょうか。
あるいはエンディングで思わず踊ってしまった経験もあるかもしれません。
この作品では、アニソンのタイアップをかけた戦いが描かれています。
ヒロインたちの真剣で熱い思いがストレートに伝わってくる良作です。
大人の思惑も絡んだりしますが、歌い手たちは音楽に嘘をつかず、とても誠実に真摯に向き合います。
彼女たちの心意気こそ、すでに「アニソン」なのかもしれません。
果たしてどんな結末を迎えるのか、ぜひお読みください。

★★ Very Good!!

タイトルは『アニソン戦争』ですが、そこまで物騒だったりはしません。ざっくり説明しようとするとカラオケオーディション系のアニソン特化バージョンと言えるでしょうか。

そして、今作のシステム自体は将来的にリアルであり得そうと思わせるプロモーションの一つなのかもしれません。ネタバレになってしまうので、詳細が気になると思った方は読んでみる事をお勧めいたします。

★★★ Excellent!!!

 ある春の日、男子高校生・仁藤景は幼馴染の少女・加島恵麻と再会する。歌が好きだった彼女は離れていた間に新人歌手としてデビューしていた! アニメのタイアップ曲を賭けて複数のアーティストが競う「アニソン戦争」へエントリーした恵麻を手助けすることに……。

 主題である「アニソン戦争」という設定が面白い! 声優、アイドル、歌手、さまざまなアーティストたちが公開ライブで歌声を披露し、ファンの投票でアニメの主題歌が決まる。なにそれ楽しそう!

 ダジャレ好きなのが玉に瑕だが裏表のない正直者の景。小柄で可愛らしいがアニソン歌手になる夢を追う芯の強い恵麻。
 幼い頃と変わらないお互いの姿に、恋心を募らせていくピュアな二人を応援したくなります。

 けれどライバルである結野紗々里もまた魅力的なのが悩ましい。人気アニソン歌手の母を持ち、親の七光りと呼ばれることにコンプレックスを抱きつつ、アニソン戦争に夢とプライドをかける姿が凛々しくて惹きつけられます。

 そんな二人のヒロインがアニメの主題歌をかけてライブで激突する! 勝負の行方や如何に!?

 アニソン好きにオススメの一作です。

(新作紹介 カクヨム金のたまご/文=愛咲優詩)