木槿山話譚

作者 如月芳美

謎解きと友情と感動と、約30%の時代劇

  • ★★★ Excellent!!!

 おそらくは戦国を過ぎた江戸時代の小藩の御家騒動。早世した藩主の跡継ぎとなるのは誰か。

 血生臭い大人たちの思惑を掻い潜って、大人未満の少年少女達が活躍します。そして何故か、頼もしい元殺し屋(記憶喪失?)が皆を守ってくれます。

過去の謎が解かれたとき、思わぬ真実が明るみになります。その爽快感と感動は登場人物の一人一人の心に歓びと勇気を与えるのでした。

すべての登場人物が個性的で魅力的。
最後まで読み通した後、再読したくなります。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

来冬 邦子さんの他のおすすめレビュー 354