性別を隠して警備隊に入ったのがバレたら、女嫌いの総隊長の偽恋人になりました 番外編 『ドレスと褒め言葉』

作者 無月兄

80

28人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

恋人や奥様、パートナーがいる方は心して読んでください。
パートナーの洋服やドレス選びの際はご用心を。うっかり彼女の機嫌を損ねてしまうやもしれません。
顔面偏差値は超絶高いのですが恋愛偏差値の低いイケメンヒューゴ隊長と、恋人になりたての凛々しいクリスのある日の出来事です。
この二人、出掛ける先々で事件が起こります。
今日も思わぬハプニングが二人に襲いかかります。
二人のドレス選びはどうなってしまうのでしょうか!?

★★★ Excellent!!!

思い出しましたね、ウェディングドレスを選んだあの日のことを。

すんごい量あるわけですよ。この中から一着を選べとか、無理ゲーでしょうよ、って。もうね、パートナーの協力も必須なんですよ。だんだんね、頭もおかしくなってくるから。そんで疲れて面倒になってくるから。

パートナーのね、

「よく似合ってるよ」
「さっきのよりもこっちが良い」
「むしろ君が好き」

こういう感じの、多少ね、歯が浮くような台詞を吐いてもらってね、気持ちアゲアゲで望まないと勝てない戦いなんですよ。

けれどこのドレス選び、女性側はいままで男のふりをしてきたクリスちゃんだし、男性側は『あの』女嫌いで有名なヒューゴ隊長なんですよ。女性側も選び慣れてなければ、男性側も褒め慣れてない!

これは!
詰んだ!

大丈夫か!?
ほんとにこれ最後うまいことおさまるのか!?

色んな意味でハラハラしますが、そこはもうご安心ください!

何だかもうこの二人のこういうやつ、ずーっと見ていたいです。

★★★ Excellent!!!

これは続編。
クリス女史は男と偽って警備隊で働いていました。
警備隊の隊長はイケメン、モテモテにして女嫌い、お貴族様のヒューゴ様。
なんというワガママなお坊ちゃんだ。
女嫌いだから警備隊に女は絶対に入れん! と固く心に誓っています。
そんなひと仕事のあと、水浴びしたクリス女史にラッキースケベ事案が発生。
隊長に全裸で遭遇。さすがにバレますな。なっ、ついてない!?
てなわけで警備隊からお払い箱になるクリスだけれども、
天はクリスを見捨てなかった。たぶん面白がった。
隊長の婚約者のフリをすることに。

そんな本編からの、番外編。
今回はドレスを買うという困難極まる作戦である。
なぜ困難極まるかというと、庶民のクリスはドレスのことなんか
知らないし、ドレスどころかファッションにも疎いから!
ミッション・インポッシブルの(トム・)クルーズとクリス、
名前が似ているし(そうでもないか)、ミッションをクリアするのだっ!
しかも、バディは女嫌いで通してきたヒューゴ隊長。
婚約者のフリから、今はどうにか彼氏に落ち着いています。
たよりねえ。