イケメンが好きですか? いいえ、いけわんが好きなのです。

作者 ぱっつんぱつお

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全78話

更新

  1. 昔、昔、
  2. とある国、辺境伯のその息子──……
  3. いぬまみれ編
  4. 向日葵畑
  5. コンソメの匂いに誘われて、わおん。
  6. 驚き桃の木?
  7. 犬まみれ
  8. 妖精の贈り物
  9. どよ黒オーラのアン
  10. 夏と冬の御庭
  11. 夏の庭の強面チワワ
  12. 冬の庭の美声なロットワイラー
  13. 究極のもふり。
  14. お昼寝下がり
  15. 忘れていませんか。ただの犬好きですよ。
  16. ナウザー先生と規格外な生徒
  17. 平和ボケ
  18. 御洒落という武装
  19. 大伯父様?
  20. さがしものは何ですか。
  21. 意外と見つかるものでした。
  22. 人間とは面倒な生き物だ
  23. 社交戦争、開幕。
  24. 恋は一瞬で落ちるもの
  25. 風の囁き
  26. 100年の呪いが解けるとき。
  27. 番外編 謎の階段噺。
  28. いぬこいし編
  29. 犬狂いと云う病気
  30. もはや狂気
  31. 人に戻った彼は忙しい
  32. むかーし昔の御話です
  33. もふ愛はティータイムで
  34. 奇也、な現実。
  35. 狙う視線
  36. それを加護と呼びます
  37. 愚問だとは、言わないで
  38. そうです。姫なんです。これでもね。
  39. 伝説の……?
  40. 我、女王也。
  41. 諭され、そして承諾を得ました
  42. 花道は美しい人の為に
  43. お出汁と御兄様
  44. キモノティーパーティー
  45. 舞踏会の準備
  46. ときめきとは
  47. ダンスの余韻
  48. 駆け引き
  49. 出汁のお力
  50. 今はただ眠ろう
  51. 「超」番外編 世界一厳重な金庫の御話
  52. いぬぐるい編
  53. 初めての夜
  54. 初めての朝
  55. 政治的な御話
  56. とある暇過ぎた一日
  57. 王都へ
  58. 第二王子
  59. 犬語
  60. 擽って
  61. 抱き締めて
  62. 便りと二十歳
  63. 準備
  64. 微笑みの先に
  65. 参拝と再会
  66. 探してしまうのは
  67. 見つめて見つけて
  68. “楽しい”
  69. 心に、瞳に、灯す
  70. ぺろりと舐めれば
  71. 分かるとき
  72. 心が汚れて
  73. 獣のニオイ
  74. 犠牲
  75. 粛清
  76. 白虎の女王
  77. 私の才能
  78. 水芭蕉の花言葉
  79. 本当の姿
  80. 進み出した人たち
  81. 家族とは
  82. 花言葉は、