リオ——私はロボットだから心が無いの。あなたが望むなら好きにしていいよ。

作者 加藤ゆたか

おたくが望む通りの人とロボとの関係性

  • ★★★ Excellent!!!

主人公が羨ましいと思ったのは久しぶりである。

社会描写はあっさりしているが、物語に必要な描写はきちんとされており、リアリティも充分にある。

話に意外性は無いが、素直に短編でハッピーエンドを読みたい日にもう一度読むと思う。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@carellen_さんの他のおすすめレビュー 13