永別の詩 ◆亡き父へのラブレター ◆

作者 つきの

思い出が蘇りました

  • ★★★ Excellent!!!

お父様との別れの詩。
辛く悲しいはずですが、とても大切に思いをつづられています。
日常のひとつひとつが、大切な思い出となっていることをつくづくと感じ、幼き頃の思い出も蘇りました。
なんでもない、サイダーのくだり。些細なことかもしれませんが、とても心に染みました。
温かな思いをありがとうございました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

神楽むすびさんの他のおすすめレビュー 52