永別の詩 ◆亡き父へのラブレター ◆

作者 つきの

コロナ禍の最中(さなか)でお父様を亡くされた作者様

  • ★★★ Excellent!!!

 カクヨムコン7短編部門参加作品です。

 コロナ禍の中、お父様を亡くされた作者様。
 誰もが通る道とは言えど、面会が限られているので、なかなか側についていてあげられない。

 なんと言うもどかしさ、辛さ。

 コロナ禍でなければもっと……と思わずにはいられません。

 作者様の、亡きお父様へのラブレター。

 是非とも御一読下さいな。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

水守・少し休養中・でも多忙さんの他のおすすめレビュー 1,106