エンドの恋 (カクヨムコン長編応募)

作者 小林勤務

81

28人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

「エンド」とは何のことなのかわかっていなかった自分としては、何度も「へー!」と唸ってしまいました。こうしてスーパー店員さんは日々お仕事しているのか…と。

ただの恋愛ものではなく、お仕事ものでもある作品。
タイトルこそシンプルですが、中身の濃さは素晴らしいとしか言いようがありません。

普段誰しも行っているであろうスーパーが舞台ということで親近感がありましたが、その裏の姿を覗くこともできるせいかどんどんのめり込んでいきました。

リアルなスーパー店員の姿がそこにあります。この作品を読むと、思わず店員さんに「お疲れ様です」と言いたくなります(笑)

そして恋模様も気になるところ!まだ拝読途中でレビューを書いているのですが、人間関係がどう発展していくのか楽しく見守らせていただいています。

★★★ Excellent!!!

偶然入ったスーパーの見事な売り出しコーナー(エンド)とそれを作ったヒロインに一目惚れし、衝動的にそのスーパーでのバイトを始めた主人公。
無為な日々を過ごしていた大学生な主人公と、上層部も一目置く完璧超人美人店員なヒロイン。
正反対な二人が偶然出会った事から始まる再生の物語。

最初は「あわよくばお近づきに…」と下心満載だった主人公だったが、スーパーの業務を学ぶにつれ、何気なく見てきた場所にも多くの手間や配慮が存在していた事に気づき心を動かされ、徐々に「自分に出来る事」を見出そうとし始める。

最初は主人公を頼りなく感じていたヒロインだったが、主人公が同僚を始め様々な人や出来事と関わり成長していく姿に、徐々にその認識を変化させていく。

物語が進むにつれ「強さ」を得ていく主人公と「弱さ」を垣間見せ始めるヒロイン。
盛り上がる物語と歩み寄っていく二人の関係性。

スーパーのエンドから始まった物語はどんなエンドを迎えるのか。
ぜひ二人の行方を見届けつつ爽やかな読後感を味わって下さい。

★★★ Excellent!!!

モリモリフーズというスーパーで働く徳梅さんに主人公の棚森君が一目惚れをしてアルバイトを始める……ところから物語が始まります。
主人公の棚森君は一見、ちょっと奥手な男の子なのですが、物語が進むに連れて秘められた情熱が垣間見えてとても応援したくなる主人公です。
ヒロインの徳梅さんはバリバリと仕事をこなし鋭い返しをする美人さん。二人のやり取りに思わず笑ってしまったり、応援したくなったり……感情移入しながら楽しんでいます。

作中にはスーパーでの仕事内容なども詳しく書かれており、これまで知らなかった仕事内容などもとても興味深く拝読しています。

丁寧な文章とテンポの良い会話でスイスイと読み進められ毎話惹き込まれます。
作者様の物語の構成力の高さと筆力の高さに魅了されます。

また、物語には多くの伏線が隠されており登場人物たちの過去がとても謎めいています。まだ途中でのレビューなのでこれからどんな結末を迎えるのかとても楽しみにしています!

★★★ Excellent!!!

アレを「エンド」と呼ぶことを、私は知りませんでした。

読んで、「へー!」と思いました。
とても良くできたお仕事小説。

何より題材がよく、登場人物の会話、地の文その他、とても完成度が高く読みやすいです。

肝心の「エンド」についても、実に魅力的かつ論理的に描写されており、ものすごく完成度の高い作品です。

基本的に完結作品のみ★を付ける主義ですが、この作品は最新話に追いついた現時点で★3つです。素晴らしい。

是非読んでみてください~!

★★★ Excellent!!!

突然ですが、アヒルって水面をスイスイ泳いでいるように見えますよね?
でも、水面下ですっごく高速で足を動かしてるって知ってましたか?
故に、水面をスイスイ泳げるわけで……。

そんな水面下が見えるお話。

舞台はスーパー。
主人公棚森君は何気に立ち寄ったスーパーで光り輝く徳梅聖流さんに心奪われます。
彼女だけじゃない。
彼女が作り上げる『エンド』と言われるスーパーのメインステージ。
それはきっと、何かに夢中になる事なんてとっくに忘れていた棚森くんの心を動かして行く事になるでしょう。

『できる女』と『怒られる男』。
現代ドラマでありながら、ラブコメ要素も含んだ、おすすめの一作!
是非ーー!!

★★★ Excellent!!!

アルバイトの大学生の目を通して、スーパーの売り場づくりの現場から、マーケティングも学べてしまいそうな作品です。
レビューを書かせていただいている現時点で、まだ7話と、物語の導入部分ではあるとは思うのですが、マーケティングを仕事にして、売る喜び、生活者とのコミュニケーションを楽しんでいた気持ちが蘇り、楽しく読めてます。

お仕事作品としても、恋愛作品としても、続きがとても気になります!

★★★ Excellent!!!

下部は当物語の一節。


『就職に有利な課外活動』と打ち込み、検索を始めた。
 結果は以下の通り。

①ボランティア
②インターンシップ
③アルバイト』



コホン!
では、ここからがワタクシの解釈です。

②は日本では番外。
タダで、コキ扱われるだけ。日本人はインターンシップの解釈を履き違いてる。

③のアルバイト。
大学に大枚払って通って、本業に励まずにアルバイトおおおお?
馬鹿。
大馬鹿。
授業料が完璧に無駄。
親が払ってんのね?
授業料。自腹だったら、絶対に授業完結すんよ。


よって①が大正解ですね。

実はこのワタクシ、普段は大企業の社長をしております。

「ウソ」。


だけど、『ボランティア』の件はホント。
海外での話だけどね。