オタクな神様はお友達 ~二回目の人生はスローライフで~

作者 野良・犬

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全65話

更新

  1. プロローグ
  2. あっちゃん、新天地に立つ章
  3. 第1話…「生まれ変わらない?」
  4. 第2話…「あっちゃん、新天地に降り立つ(上)」
  5. 第2話…「あっちゃん、新天地に降り立つ(下)」
  6. 第3話…「大惨事スタンピード」
  7. 第4話…「ジビエ料理はうまい(上)」
  8. 第4話…「ジビエ料理はうまい(下)」
  9. 第5話…「やはり寂しいものです(上)」
  10. 第5話…「やはり寂しいものです(下)」
  11. 第6話…「プレイ開始当初から一緒に居る相棒は足が速い(上)」
  12. 第6話…「プレイ開始当初から一緒に居る相棒は足が速い(下)」
  13. 第7話…「歓迎は派手に行きましょう(上)」
  14. 第7話…「歓迎は派手に行きましょう(下)」
  15. 第8話…「湖の住人は過激(上)」
  16. 第8話…「湖の住人は過激(下)」
  17. 第9話…「可愛い娘さんですね(上)」
  18. 第9話…「可愛い娘さんですね(下)」
  19. 第10話…「お姉ちゃんという響きは、心に突き刺さる(上)」
  20. 第10話…「お姉ちゃんという響きは、心に突き刺さる(下)」
  21. あっちゃん、住む場所を定める章
  22. 第11話…「ここを定住地とする」
  23. 第12話…「食は精神を豊かにするのです」
  24. 第13話…「生活環境をもっと整えたい今日この頃」
  25. 第14話…「やらないよりやって後悔と言うけれど、どっち選んだって後悔するんだから、とりあえずヤレッ」
  26. 第15話…「ああ精霊様」
  27. 第16話…「やったぜあっちゃん、人が増えるよッ!」
  28. 第17話…「あっちゃんだって魔法が使いたい」
  29. 第18話…「あっちゃん様、お手合わせ願います」
  30. 第19話…「ただ居場所を求めて」
  31. 第20話…「閉鎖的な生活環境の中で、美女が寝床に忍び込んでくるのは、手を出すのが礼儀なのでは?」
  32. 第21話…「物騒な話より、美女美少女と、キャッキャウフフな話をしたいに決まってる」
  33. 第22話…「あの人を見た時のこの胸のときめき、まさか?」
  34. 第23話…「目の前に面白そうな事があると、どうしても目的を忘れてしまう。それはもはや人間のサガ」
  35. 第24話…「森林浴に馬蹄の音は似合わない…、え? 馬蹄じゃない? 知らんわッ!」
  36. 第25話…「子供は大人に隠し事をするモノだけど、何も教えてもらえないのは、結構辛いッ」
  37. 第26話…「まだまだ恋しいモノがあるお年頃、そんな子を尾行するのはどうなのよ?」
  38. 第27話…「厚意は甘んじて受けるが、攻意は倍返しにするぞッ?」
  39. 第28話…「綺麗な花には棘があるっていうけど、コレはもう棘というレベルではないね」
  40. 第29話…「あまりに力量差があると、まるでこっちがイジメてるみたいじゃないかッ」
  41. 第30話…「イエスッ! ロリータッ! ノーッ! タッチッ!! ダゾ?」
  42. 第31話…「母は強し、敗北感をちょっぴり感じる娘」
  43. 第32話…「寛大な心ではない、それはただ、興味がない…無関心なのだ」
  44. 第33話…「だって戦闘するメイドさんとかロマンあるじゃないですかッ、対物ライフルをぶっ放すメイドさんとかッ!」
  45. 第34話…「何もしてないのに攻撃してくるとか、理不尽すぎるんじゃが?」
  46. 第35話…「俺に構わず先に行けッ…て言った奴に、全く悲壮感が無いのじゃが」
  47. 第36話…「俺に構わず先に行けッて言った奴が、めっちゃ楽しそうなんじゃが?」
  48. 第37話…「巨人はぶっ倒してやるッ!」
  49. 第38話…「逃がした獲物は大きかった…と嘆くのだなぁッ!…と夜空に叫びたい」
  50. 幕間…「あっちゃんが大地に立ったその日より…前編」
  51. 幕間…「あっちゃんが大地に立ったその日より…後編」
  52. あっちゃん、ハンターになる…の章
  53. 第39話…「夏休みの終わりは、虚しさよりも焦りがあったとあっちゃんは言う…」
  54. 第40話…「異世界に来たのだから、何でもできる…と思ってた時期が、なくもなかった」
  55. 第41話…「フラグも立てて、いざ買い出しッ」
  56. 第42話…「野盗とか魔物に襲われてる馬車を助けたら、美少女が求婚してくるモノじゃないの?」
  57. 第43話…「旅は道連れ世は情け、目的地に着いても続けて情け」
  58. 第44話…「初めは魔物駆除業者みたいなモノ、今はまさに万事屋ギルドだ」
  59. 第45話…「無一文は不安の根源、それでも部屋は明るく、時間が回るのじゃ」
  60. 第46話…「別に倒してしまっても構わないね?…と、耐久試験に勝ちに行く」
  61. 第47話…「あっちゃんはただのんびりとした生活を求めているだけなのに」
  62. 第48話…「アクシデントあってこその昇格試験…だと思わんかね?」
  63. 第49話…「魔族のあれやこれや、知ってるよねあっちゃん?」
  64. 第50話…「やったぜあっちゃん、家族が増えるぞッ!」
  65. 第51話…「森は成った…、これでクエスト達成じゃ」
  66. 第52話…「何かしらの職人は、個性的…てのはお約束じゃ」
  67. 第53話…「見知らぬ土地で見る見知ったモノは、テンションが上がると言わざるを得ない」
  68. 第54話…「お神が作らずとも生まれるやんごとなきお方」