助けたはずの女の子たちに嫌われている俺、一人で生きることを決める ~でもおかしいな、あの時キミを救ったのは僕ですけど~

作者 在原ナオ

カエルのナミダ。距離近く幅遠く。愛のナミダ同、求めない。ラクダの海へ。

  • ★★★ Excellent!!!

泣く海はナミダの印。水分。僕は知りたくはない。ただ距離を計り遠くへ。幅は近くの希み。ラクダのナミダに成りうるか?
成信の想い。同じだろう。
僕のラブコメは引きこもりで終わっています。もしもの話、どうなっていたかな。子供の頃、心も大人になると思っていました。
ネタバレは避けるが、これからどうなっていくのだろうか、ワクワクドキドキ特筆される。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

大槻有哉さんの他のおすすめレビュー 330