コーヒーブレイク・ブロークン

作者 一宮けい

44

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 人生とは小説よりも奇なり。

 その言葉を体現した様な、『小説』です。

 僕の言ってる事、別に矛盾してないですよ?
 作者さんの主観で見た事を、読者を意識して書き出す。

 そこにフィクションもノンフィクションも、ないのかも知れません。

 ただ一つ、言える事。
 この作品は、1人の美少女を主人公とした、『物語』です。

 リアルをわかりやすく魅せる、そんな物語は、多くの人達のココロに、響く事でしょう。