私が小説を書くときは

作者 富升針清

元気と書く勇気をもらえる物語

  • ★★★ Excellent!!!

美しい青春恋愛小説です。主人公は中学生で、小説を書くための取材を始めるところから物語が始まります。書いている小説の内容と現実が重なって、二重写しのように展開します。もどかしいけれどもだからこそ目が離せない恋の真っ只中で主人公は精神的成長を遂げます。その成長はとても輝いています。夢中になって読みました。大好きな恋愛小説です!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

文野麗さんの他のおすすめレビュー 132