書架の海に溺れる

作者 未圭

図書室は静かな海の底…

  • ★★★ Excellent!!!

初めまして。夏のアオハルらしい作品に巡りあえて、思わず微笑ましくなりました。大声禁止の図書館、そこは読書…も楽しいですけど、好きな女の子とも、ゆっくり時間を過ごせる空間。魚のたとえが、秀逸だと思いました。ひらひら、ページの海を泳いでいく彼女。真夏は読書が進みます…でも、彼のことにも気づいてあげて!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

橋本ちかげさんの他のおすすめレビュー 108