ターナー兄弟と霧の森の王

作者 雨笠 篁

我々はとんでもない歴史の始まりを目にしているのかもしれない。

  • ★★★ Excellent!!!

 序盤まで読んだ感想:凡作。
 そこそこ読んだ感想:良作。
 中盤まで読んだ感想:傑作。
 今後の展開次第では→神作へ至る作品。

良い点:読み進めていくうちに物語の深さや設定の細かさなどに感嘆させられる。正直ウェブ小説でここまでの完成度を出してくる作品があるとは思わなかった。

悪い点:理想が高いところにある作品だと感じた。それがそのまま作品の評価に繋がるわけではないが、ウェブ小説で読者が求めている軽快かつストレスフリーの作品とは乖離があるように思えた。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

@axayさんの他のおすすめレビュー 6