柳間詩織は、夢見る文学少女じゃいられない

作者 尾崎中夜